課題解決事例 コールセンター

  1. 1
  2.  
  3. 2
  4.  
  5. 3
  1. コールセンター管理者人材を育成する教育プログラムを提供

    D県では、県民の雇用が県外に流出し、県内雇用の定着率低下と、コールセンター管理者の人材不足に悩んでいました。 キューアンドエーは、これまで培ったコールセンター運営におけるオペレーター教育ノウハウを活かし、管理者クラスの人材教育プログラムをパッケージとして開発しました。 D県はこのプログラムを職業訓練に導入することで、コールセンター管理者人材の育成と、県内のコールセンター就業者の定着率向上に成功しました。

    クライアント:
    自治体

    続きを読む

  2. CRMプロモーションの強化による事業収益の向上

    お知らせ
    2013年10月1日より、当社のCRMプロモーション事業は、関係会社のディー・キュービック株式会社icon_window.pngへ移管いたしました。
    サプリメント通販会社F社では、新規顧客獲得数は事業計画通りに推移していたが、獲得した新規顧客の「引上げ率」や「リピート率」が上がらず、顧客が定着しないという課題を抱えていました。 当社では、既存顧客のデータ分析からCRMプロモーションの設計・運用までを一括して受託し、リピート顧客の増加・収益の向上に貢献しました。

    クライアント:
    リピート型通販事業者
    ソリューション:
    ・コンタクトセンター ・マーケティング ・CRMプロモーション

    続きを読む

  3. ワンストップサポートの導入により、35%のコスト削減

    大手デジタル家電メーカーA社では、当社が提供する「オンサイト(訪問)サポート」と「コンタクトセンター」を組み合わせた「ワンストップサポート」のオンサイト(訪問)サポート連動型コンタクトセンターの導入により、月間コストを最大35%削減することに成功しました。

    クライアント:
    大手デジタル家電メーカーA社
    ソリューション:
    ・コンタクトセンター ・オンサイト(訪問)サポート

    続きを読む

  4. 自社製品以外の問い合わせ軽減でカスタマーセンターコストを削減

    はがき作成ソフトを開発販売しているJ社では、毎年12月からの繁忙期に合わせ、問い合わせセンターの人員を増加させるためにその都度、人員を採用し、また自社製品以外のテクニカルなサポートの教育を行うためセンターコストが膨れあがるという課題を抱えていました。 当社では、はがき作成ソフトはもちろん、パソコンやプリンターなどの機器のテクニカルサポートを行う専門のスタッフを配置したサポートサービスを提供しているため、クライアント様が扱う自社製品以外の問い合わせに当社の専門コールセンターをご紹介する事でセンターコストの削減やお客様のCS向上に貢献しています。

    クライアント:
    はがき作成ソフトベンダー
    ソリューション:
    ・コンタクトセンター ・オンサイト(訪問)サポート

    続きを読む

  5. コールセンターにおけるオンサイト(訪問)サポート依頼の効率化

    当社独自のオンラインサポート予約システムをC社コールセンターに導入したことで、お客さまから電話をいただくその場でオンサイト(訪問)サポートの日時をご案内できるようになり、電話対応業務の効率化が図れ、顧客満足度向上にもつながりました。

    クライアント:
    インターネットサービスプロバイダー
    ソリューション:
    ・コールセンター ・オンサイト(訪問)サポート

    続きを読む

サポートソリューション導入に関するご相談・お見積もり

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

フォームでのお問い合わせの場合、ご回答を差し上げるまでにお時間ををいただくことがございます。 お急ぎの場合には右記の電話番号よりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

TEL:03-5468-7514 受付時間 平日10:00〜18:00

土曜、日曜、祝日と年末年始、夏期休暇など当社の休日はお休みさせていただきます。