コールセンター管理者人材を育成する教育プログラムを提供

D県では、県民の雇用が県外に流出し、県内雇用の定着率低下と、コールセンター管理者の人材不足に悩んでいました。
キューアンドエーは、これまで培ったコールセンター運営におけるオペレーター教育ノウハウを活かし、管理者クラスの人材教育プログラムをパッケージとして開発しました。
D県はこのプログラムを職業訓練に導入することで、コールセンター管理者人材の育成と、県内のコールセンター就業者の定着率向上に成功しました。

クライアント 自治体
導入前の課題 ・地域雇用を創出したい
・県内の人材を育成し、就労者の地域定着化を図りたい
・専門知識をもった人材を増やし、安定的に人材を供給したい
導入後の成果 ・専門的な知識を身に付けた管理者を創出
・県内就職により、人材の県外流出を抑止
・センターへの安定的な人材の供給

導入の背景

自治体のD県では、地域活性化の方針によりコールセンターの誘致に力を入れてきました。ここ数年は順調にセンター数、オペレーター就業者数も増加してきた中で、今後の地域発展のことを考慮し、コールセンター就業者の定着に焦点をあてることにしました。その施策として、コールセンターを運営する管理者(SV/LD)を育成し、その人材の安定供給を図ることにしました。

解決策

キューアンドエーでは、電話サポート、オンサイト(訪問)サポート、マーケティングサポートで構築した人材育成ノウハウを『教育ステップアッププログラム』としてパッケージ化し、コールセンターの管理職を目指す就労者に対して提供しました。

このプログラムは、入社研修からベーストレーニング、フォローアップ研修、OJTを繰り返しおこない、基本となる業務スキルを習得してもらい、最終ステップとして管理者としてのマインドセット、管理者研修(OFF-JT、OJT)を実施し、管理者を輩出しています。

これにより県内における流動人材の抑止、および地域の雇用定着化を図ることが実現しました。 

 
figure_20130319.jpg

導入の効果

コールセンターにおける専門知識や経験のない人材へ教育研修をおこない、段階的に知識が習得できるプログラムとなっているため、最短で半年の研修で管理者育成が可能となり、就労の定着化を実現しました。

導入メモ

  • 独自のノウハウをもとに、ビジネスマナー研修からコールセンター管理者育成まで一貫した教育プログラムを提供いたします。
  • 地域の雇用創出に貢献いたします。

サポートソリューション導入に関するご相談・お見積もり

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

フォームでのお問い合わせの場合、ご回答を差し上げるまでにお時間ををいただくことがございます。 お急ぎの場合には右記の電話番号よりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

TEL:03-5468-7514 受付時間 平日10:00〜18:00

土曜、日曜、祝日と年末年始、夏期休暇など当社の休日はお休みさせていただきます。