2008年04月01日 プレスリリース

パソコン訪問サポート事業の強みを活かした「マーケティング部」の開設
一般家庭に訪問した際にアンケート&ヒアリング調査で「お客さまの声」を収集

パソコンを中心としたデジタル機器の訪問サポートやコールセンター業務を核として、テクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金川裕一、以下キューアンドエー)では、サポート業務を通じて集まる「お客さまの声」を市場調査などに活かす仕組み作りのために、新組織である「マーケティング部」を4月1日より開設しました。

キューアンドエーでは、日本全国で年間約30万件の個人を対象とした訪問サポートをおこなっていますが、訪問スタッフはお客さまに対して作業内容を説明するだけではなく、自然な会話の中で、より的確なサポートを実施するために、お使いのデジタル機器やサービスに関する情報をヒアリングしています。

・購入理由、利用状況
・実際に使ってみた感想、不満な点
・これまでに起きたトラブル

そのため訪問スタッフには、デジタル機器やサービスに関する様々な「お客さまの声」が集まり、キューアンドエーは、訪問スタッフからの報告を通じて、それらを自社のサポート品質向上に活用してきました。

キューアンドエーでは、この特性を活かし、お客さまや関係者の許諾を得た上で、デジタル機器のメーカーやサービスプロバイダーが欲しい「お客さまの声」情報の収集や解析によるレポーティング、アンケートやヒアリングの設計、実施といった市場調査活動を「マーケティング部」を中心に展開していきます。


【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。