2008年05月26日 プレスリリース

「訪問サポート自動手配システム」を開発、運用開始
~ 訪問サポートにおける案件とスタッフのマッチングを自動化 ~

デジタル機器のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会 社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー) は、年間約30万件の訪問サポート業務のノウハウを盛り込み、訪問サポート案 件と訪問サポートスタッフのマッチングを自動で行う新システム「訪問サポー ト自動手配システム(特許出願中)」を開発、2008年6月より運用開始します。

従来、当社では訪問サポート業務において案件とスタッフのマッチング作業 の一部を手作業に依存していましたが、新システムでは、年間約30万件の運用 ノウハウを反映したアルゴリズムで、訪問サポート案件の発生と同時にスキル、 エリア、スケジュールなど複数の情報を総合判断し、訪問サポートスタッフと の最適なマッチングと手配が自動でできるようになります。

システム化にあたり、当社内の利用に限定するのではなく、インターネット 経由で訪問サポートを自社のビジネススキームに活用したい事業者(クライア ント)にインターフェースを公開、お客さまから事業者へサポートの申し込み がある場合、その場でスタッフの手配まで完了できる仕組みも開発中です。

将来的にはデジタル関連機器の訪問サポートに限らず、多様な訪問サービス を、ウェブサイト、携帯電話、コンビニ端末などを経由して、お客さまが直接、 申し込み、自動で訪問の手配が決定するオープンな環境へ展開していく計画で 訪問サポート・サービス業界全体の発展に寄与することを目指しています。

■参考資料: 「訪問サポート自動手配システム」イメージ(PDF:168K)

【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。