2008年05月26日 プレスリリース

「家電製品エンジニア・アドバイザー」資格取得者が100名突破
~ 家電製品のデジタル化に対応した技術サポート能力を強化 ~

デジタル機器のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会 社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー) は、従業員およびサポートスタッフに対する「家電製品エンジニア」「家電製 品アドバイザー」の資格取得支援を2007年よりおこなっており、2008年3月度 の試験において資格取得者が「119名」に達しました。


【資格名称・概要】

名称:「家電製品エンジニア」
概要:家電製品関連などの業務で、製品の設置・接続・セットアップ、ソフトトラブルのリカバリ、故障の修理、その他不具合症状の解消などに従事する者を対象とした資格。

名称:「家電製品アドバイザー」
概要:主に、流通関係の販売・営業系業務に従事する者および消費者からの各種相談を受ける業務に従事する者を対象とした資格。

資格に関しての詳細は以下のWebサイトをご参照ください。
家電製品協会 認定センター
http://www.aeha.or.jp/nintei/ninteicenter.html

【当社の資格取得者数】

当社従業員およびサポートスタッフによる資格取得者数(2008年5月現在)

「家電製品エンジニア」25名
「家電製品アドバイザー」94名
合計119名

年々、家電製品のデジタル化、ネットワーク化が加速する中、機器の設置・ 操作も複雑になっています。当社でもパソコンやインターネットを対象とした 訪問・電話サポートを提供していますが、DVDレコーダなどの家電製品の知識 と柔軟に対応するサポートスキルが必要であると判断、従業員およびサポート スタッフへ上記資格取得の推奨・支援を実施中です。

資格の取得により、当社全体としてはデジタル機器全般に対するサポートを 提供する体制が強化され、従業員およびサポートスタッフは技術スキルと接客 スキルアップ、そしてお客さまはワンストップでサポートを受けていただける メリットがあります。

当社では、今後もパソコンからデジタル家電製品にいたるまで、お客さまの 「困った」「教えて」に対して、より良いサポートを提案できる体制を整え、 引き続き、従業員およびサポートスタッフのスキルアップを支援していきます。

【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。