2008年06月18日 プレスリリース

パソコン訪問サポートメニュー「ストップ!有害サイト」を提供開始
~経済産業省主催「フィルタリング普及啓発キャンペーン」に協力~

パソコン、インターネット関連のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、経済産業省が主催する「フィルタリング普及啓発キャンペーン」に協力し、パソコン訪問サポートメニューとしてフィルタリングソフト設定サービス「ストップ!有害サイト」を2008年6月18日(水)より提供開始しました。

「フィルタリング普及啓発キャンペーン」は、経済産業省が民間企業と協力して有害サイトから青少年を守るために有効な手段である「フィルタリング」についての認知を広める目的で 2008年5月30日 から実施しています。

キューアンドエーでは、個人宅へのパソコン訪問サポート年間30万件の実績を生かし、青少年のいる家庭に訪問したときに、経済産業省が作成したフィルタリング普及啓蒙パンフレットを配布します。さらに希望者にはフィルタリングソフト設定サービス「ストップ!有害サイト」を提供することで、パソコン操作や各種設定に不慣れなエンドユーザーでも適切な有害サイト対策ができるように支援します。

総務省の「通信利用動向調査」によると、インターネット利用者数は2007年度には8,811万人におよび、そのうちフィルタリングが必要な 6~12歳の利用率は62.8%、571万人と報告されています。一方、各種調査でインターネット利用者のフィルタリングソフト利用率は1割にも満たないとされており、本サービスの需要を見込んでいます。

2008年6月11日「青少年ネット規制法」(青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の 整備等に関する法律)が参議院本会議で可決・成立した背景もあり、今後キューアンドエーでは、イン ターネット上の有害情報から青少年を守るべく、安全で正しいインターネットの使い方などのインストラ クション活動を訪問サポート事業に取り入れ、デジタル社会の発展に貢献していきます。


【サービス概要】
 名称:「ストップ!有害サイト」パック
 金額:8,800円(税込)~
 内容:有害サイト対策のフィルタリングソフトのインストール、設定
※フィルタリングソフトの代金は含まれません。ソフトを持っていないエンドユーザーは、
キューアンドエーが推奨するソフトを購入する必要があります。

【関連サイト】
 ・フィルタリング啓発サイト「フィルタリング、知っていますか?」
  http://www.iajapan.org/filtering/
 ・日本インターネット協会「日本語対応フィルタリング」
  http://www.iajapan.org/rating/nihongo.html

【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。