2008年06月02日 プレスリリース

パソコン訪問サポート・新メニュー「SUGOIデータ移行」を販売開始
~ 専用USBケーブルを利用したパソコン間のデータ移行サービス ~

パソコン、インターネット関連のテクニカルサポート事業を展開するキュー アンドエー株式会社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区。以下、 キューアンドエー)は、パソコン訪問サポートの新メニューとしてパソコンの 買い替え、買い増しのお客さまに、株式会社システムトークス(代表取締役: 板坂太郎、本社:東京都中央区)製のデータ移行USBケーブル「SUGOI CABLE」 を利用した「SUGOIデータ移行」サービスを2008年6月2日より販売開始します。

従来、キューアンドエーではパソコンのデータ移行を行なう場合、お客さま の希望するデータを いったん DVD・CD などの光学メディアに保存し、それを 媒体として移行先にコピーしています。この場合、移行したデータが DVD・CD などにバックアップとして残るため、移行したデータに不具合が発生した場合 にも対応できるメリットがありますが、サポート時間が長時間になり、バック アップが不要なお客様にとっては料金が高くなるデメリットがありました。

そこでキューアンドエーでは、パソコンの買い替え・買い増しに伴うデータ 移行を、これまでのデータ移行と比べて「短時間」かつ「安価」に提供できる パソコン訪問サポートの新メニュー「SUGOIデータ移行」を開発しました。

新メニューの特徴として、訪問スタッフが持参する専用USBケーブル「SUGOI ケーブル」を使用してデータ移行をおこなうこと、さらにデータ移行の対象と するデータを「メール」「アドレス帳」「お気に入り」「マイドキュメント」 の4つに限定することで、データ移行実施前後の確認を減らし、サポート時間 の短縮と低価格化を実現することができました。メニュー詳細は以下のとおり。

【メニュー詳細】

 ・「SUGOIデータ移行」パック 9,800円(税込)
   訪問基本料金を含んだ「SUGOIデータ移行」のパックメニューです。
   ※対象パソコンが1台とUSB2.0規格の場合、基本対象データ量は10GB
   ※対象パソコンの1台もしくは2台ともUSB1.1規格の場合、基本対象データ量は 2GB

 ・「SUGOIデータ移行」基本  6,300円(税込)
   訪問基本料金を含まないメニュー料金です。他のサポートに追加する場合の
   オプションメニューです。
   ※対象パソコンが2台とUSB2.0規格の場合、基本対象データ量は10GB
   ※対象パソコンの1台もしくは2台ともUSB1.1規格の場合、基本対象データ量は 2GB

 ・「SUGOIデータ移行」追加  3,150円(税込)
   パックメニュー、基本メニューの追加オプションです。
   対象データ量が基本を超えた後、下記、対象データ量ごとに本メニューを適用します。
   ※対象パソコンが2台とUSB2.0規格の場合、追加対象データ量は5GB
   ※対象パソコンの1台もしくは2台ともUSB1.1規格しか使えない場合、対象データ量は1GB

キューアンドエーでは、今後もパソコン訪問サポートのメニューについて、 お客さま、そして訪問スタッフの声を反映させ、より利用しやすいメニューを 追加することにより、サポートに対するお客さまの満足度向上を図ります。

【参考情報】
 システムトークス Webサイト:http://www.system-talks.co.jp/




【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。