2009年04月01日 プレスリリース

2009年度入社式 社長挨拶(要旨)

パソコン、インターネット関連のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、本日(4月1日)入社式を執りおこないました。以下、新入社員へ向けた社長挨拶の要旨をまとめましたので、ご紹介いたします。なお、本年度の当社新入社員は21名と過去最高の人数になります。

■2009年4月1日 当社代表取締役社長 金川裕一 挨拶(要旨)
ようこそキューアンドエーへ。元気な顔を見られて本当にうれしい限りです。
このような激動の時代に21名という過去最高の人数の仲間を迎えることを大変誇らしく思っています。我々の元に集まってきてくれた皆さんを歓迎し、当社の財産として良き人財に成長されることを期待しています。人財の「財」は財産の「財」であり、人財は当社にとって財産です。この財産を活かすことで企業として成長し続けているのです。
昨今の不況下において、リストラをおこなう企業が多いようですが、私は、もし経営が厳しくなったとしても、200人の解雇よりも1,000人の給与を削減してでも全員の雇用を守りたいと思います。皆でおいしい白米が食べていられたのであれば、苦しい時は皆が玄米を食べてでも力を合わせて乗り切っていきたいのです。これこそが当社のサービスの原点であり、事業の発展を支える「社員は家族である」という人財最優先の考えです。

人生において最も大事なものは、よき友です。お互いの良さを認め合い、お互いの欠けている部分を補い合い、仲間として助け合っていくことが人間として大事なことです。皆さんも、一時の出来事や現象に惑わされることなく、また、お金や地位や名誉ばかりの価値を追い求めることなく、人間として本当に大事なものを見失うことのない、倫理観の高い社会人になることを願っています。
当社はいつの時代でもこの経営スタイルを貫き、全社員がそれを理解して行動していく集団でありたいと思っています。
「企業はファンづくり、人生は仲間づくり」が私の座右の銘です。皆さんと一緒にキューアンドエーのファンをたくさんつくり、皆さんがよい仲間になってくれることを願います。

以上

【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。