2011年01月04日 プレスリリース

新年のご挨拶
代表取締役社長 金川裕一

テクニカルサポートを通じて、誰もがICTの恩恵を受けられる社会を目指す


新年明けましておめでとうございます。

ここ数年にわたる停滞した景況感とは裏腹に、昨年はインターネットが牽引する情報化の加速により、明らかに世界が身近になっているのを感じた年でした。クラウドコンピューティングの本格稼動、エコポイントによる消費のけん引、スマートフォンやスレートPCといった新端末の登場など、他の業界に比べるとIT業界は元気な材料が多く、世界経済・景気のけん引役も担っていることが明確になった一年であったと言えます。

今年はおそらくそれに拍車がかかり、電気自動車、スマートシティ、スマートグリッドなど電気とインターネットの融合が加速する、変わり目の年になりそうです。

当社の中心事業であるパソコンを中心とするIT機器のサポート事業では、今年はサポート対象となる機器やサービスを拡大し、デジタルテレビやスマートフォン、そして電気自動車や電力計など、情報化社会の進化に沿ったサービスが求められると感じています。

そして様々な企業のサポートを一手に引き受けることのできる当社の「ワンストップ/マルチベンダーサポート」は、お客さまにとってますます重要になっていくものと思われます。

当社はこれまでの実績を活かしながら、更に解決レベルのスキルや範囲を向上させ、お客さまの事前期待を超える感動のサービスを提供して行くとともに、卯(うさぎ)年にちなみ大きなジャンプアップができるよう、真摯に取り組んでまいります。

本年もよろしくお願い申し上げます。


【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。