2011年02月28日 プレスリリース

住友不動産の賃貸マンション入居者向けに
パソコントラブル訪問サポートサービスを開始

パソコン、インターネット関連のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長: 金川 裕一、本社: 東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、本日より住友不動産株式会社(代表取締役社長: 小野寺 研一、本社: 東京都新宿区、以下住友不動産)の賃貸マンション入居者向けに、パソコンやパソコン周辺機器のサポートサービス「パソコントラブルかけつけ診断」を開始いたします。

「パソコントラブルかけつけ診断」は、キューアンドエーが一般のお客様向けに行っている訪問サポートサービスを住友不動産が管理・運営している賃貸マンションの入居者向けに特別価格で提供するものです。
パソコンのインターネット接続を始め、iPhone、iPadなどの無線LAN接続、テレビのインターネット設定、その他周辺機器の設定やトラブル対応などをサポートいたします。

近年、インターネットやパソコンを利用する生活が当たり前となった一方、家庭のIT化が急速に進んだことで、パソコンやパソコン周辺機器による利用トラブルが急増しております。
キューアンドエーでは今後も、ひとりでも多くのお客様にパソコンやインターネットに対する不安を解消していただき、快適なデジタル生活を送れるようサポートしてまいります。

≪「パソコントラブルかけつけ診断」概要≫

■サポートサービス内容
  ・ウィルスチェック
  ・パソコンが壊れた際の復旧作業(データは保護します)
  ・パソコンの状態診断としてカルテを作成し、今後のアドバイスを提供
  ・インターネット設定(初期設定や無線設定、各部屋でのネットワーク共有設定など)

  (※デジタル生活を支援するため、ご家庭内のデジタル家電の相談も随時受付けております。)

■サポートサービス対象
  住友不動産が管理・運営している賃貸マンションの入居者
  (※ブロードバンド非対応物件の入居者にはインタ-ネット回線の加入前相談や紹介も
  「ブロードバンド受付センター」で行います。)


【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。