2011年04月01日 プレスリリース

2011年度入社式 社長挨拶(要旨)

パソコン、インターネット関連のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川 裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、本日(4月1日)入社式を執りおこないました。以下、新入社員へ向けた社長挨拶の要旨をご紹介いたします。なお、本年度の新入社員は11名です。

■2011年4月1日 当社代表取締役社長 金川裕一 挨拶(要旨)

まず、先月起きた東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

当社では震災後、すぐに災害対策本部を設置し、全社一丸となってスタッフの安否確認や復旧の対応をおこない、現在はほぼ通常通りの業務に戻っています。これは仲間のために献身的に働いてくれた社員全員の力にほかありません。
今回のことで私は「社員は家族。大切な仲間」という思いを新たにしました。そして新入社員の皆さんも、今日からこの家族、仲間の一員となって、ともに末永く働いてくれることを願っています。

皆さんが「幸せに働き続ける力」、つまり「幸働力」を発揮することが日本の復興にもつながっていきます。今の日本を元気にする近道は、皆さんのような若い人たち一人ひとりが最高のパフォーマンスをみせることにあるからです。当社が皆さんの「幸働力」を引き出せる会社であるように、私たち先輩社員も頑張ります。

当社は、サポートサービスの専業会社としてスタートして丸10年を迎えました。今後、顧客対象をICTデジタルを活用する業界にも拡大していきます。その中で「ICT」を活かすことができる素敵な社会を一緒に作っていきましょう。これから多くの出会いや経験をする中で、一人ひとりが輝き、活躍することを大いに期待しています。

 


【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。