2011年04月05日 プレスリリース

住宅設備や家電とネットを連携する「ホームICT」の訪問サポートサービスを開始

パソコン、インターネット関連のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川 裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、住宅設備や家電をインターネットと連携させ、ネットワーク化するサービス「ホームICT」を利用するユーザーに対して、設置・設定からトラブル対応などをおこなう訪問サポートサービスを2011年3月より開始いたしました。本サポートサービスは、ホームICTを提供する各企業の顧客を対象に実施いたします。

ホームICTとは、インターネットと住宅設備や家電をつなぐホームゲートウェイ(宅内機器)を使用し、外出先から携帯電話・パソコンで住宅設備や家電の遠隔操作を可能にするサービスです。たとえば、ホームゲートウェイをインターフォンにつなぐと、来訪者の画像を携帯電話にメールで通知し、そのほかの家電につなぐと、外出先からの遠隔操作や設定をおこなうことができます。

昨今、インターネットと住宅設備や家電をつなぐことで、簡単に防犯・防災・省エネ・ヘルスケアなどができるデジタルホームライフの需要が高まってきたのに伴い、ホームゲートウェイの設置・設定や利用中のトラブル対応などが必要となったので、本サポートサービスを導入いたしました。

本サポートサービスは、当社研修施設「Q&A コンセプトハウス NEXT」に導入しているホームICTの研修を受けた訪問サポートスタッフが対応いたします。

キューアンドエーでは、日々進化するICTのテクニカルサポートを通じて、多くのお客さまにより豊かなデジタルホームライフを提供してまいります。

【ホームICTの訪問サポートサービス内容】
・ホームゲートウェイの設置、設定
・ホームゲートウェイと住宅設備や家電の接続設定
・ホームICT設置場所のホームゲートウェイの通信速度計測
・ホームICT設置後のトラブル診断

homeict.jpg


【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。