2011年11月17日 プレスリリース

リレーションシップ・マーケティングの展開をサポートするコンタクトセンター
「福岡マーケティングセンター」を新設

ICTデジタル製品関連(パソコン、インターネット、情報家電など)のコンタクトセンター事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川 裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、2011年11月21日福岡県福岡市に従来のテクニカルサポートに加え、リレーションシップ・マーケティング(※1)の展開をサポートする「福岡マーケティングセンター」を新設いたします。

 

「福岡マーケティングセンター」では、通信販売や通信回線事業者を対象に、コンタクトセンターの運用に加え、CRM(※2)データの分析や販売手法の設計・運用などのサービスを提供いたします。これにより、顧客との取引拡大や取引維持・解約抑止などに貢献し、企業のリレーションシップ・マーケティングの展開をサポートしていきます。

 

キューアンドエーでは、東日本地区(東京2拠点、仙台3拠点)を中心にコンタクトセンターを運営してきました。今回の「福岡マーケティングセンター」は、キューアンドエーにとって、初めて西日本地区での新設となります。これにより、災害時のリスク分散をおこなうBCP(※3)対応機能の強化も図ることができました。また、営業機能とサービス運用機能の連携強化のため、既存の九州支店を本センター内に移転・統合いたします。

 

キューアンドエーでは今後も、多様化・高度化する企業のニーズに対応し、企業と顧客との“満足を超えた感動共有”を提供してまいります。また、各地域での雇用創出を通じて、地域社会の活性化・発展にも貢献いたします。

 

【「福岡マーケティングセンター」の機能】

 ◇ICTデジタル製品のテクニカルサポート

 ◇コンタクトセンターによるセールス、注文・契約受付、カスタマーサービスなどの対応

 ◇CRM全般に関するデータの集約管理や『顧客の声(VOC)』の分析

 ◇分析結果からのCRMに関する課題の特定。課題改善に向けたコンサルティング

 ◇e-mail、ダイレクトメールなどを組み合わせたCRMプロモーション全般の企画・運用

 

 

【新設センターの概要】

 名称:キューアンドエー株式会社 福岡マーケティングセンター

 住所:福岡県福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル

 規模:120席(2011年11月17日現在)

 電話番号:092-401-6551

 FAX:092-401-6552

 

hukuoka.JPG

 

 

※1「リレーションシップ・マーケティング」

顧客と良好な関係を築くことで、長期間にわたって取引を継続しようとする手法のこと。一回ごとの取引で最大の収入を得ることよりも、顧客に満足感を与えることで次回の取引をおこなう可能性を上げ、長期的な利益を増やすことを重視する。

 

※2「CRM」

Customer Relationship Management(カスタマー リレーションシップ マネージメント)

企業と顧客との接点(購買やコミュニケーションなど)に関する情報を統合管理していくこと。また、それらの情報の分析結果を顧客との関係性強化の施策に結び付けていくマーケティング手法のこと。

 

※3「BCP」

Business Continuity Plan(ビジネス コンティニュイティー プラン)

企業における事業継続計画のこと。災害や事故などの予期せぬ出来事の発生により、限られた経営資源で事業活動の継続や目標復旧時間以内に再開できるようにするための行動計画として事前に策定される。


【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。