2012年01月04日 プレスリリース

新年のご挨拶
代表取締役社長 金川裕一

謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

昨年は、東日本大震災やタイ大洪水などの自然災害、欧州金融危機や大手企業のガバナンス問題による日経平均株価の連日続落など、衝撃的な出来事ばかりの一年でした。

 

特に東日本大震災においては、当社のコールセンターも被災し、甚大なる影響を受けました。しかし、全社を挙げた協力と、クライアントからの温かいご支援のお陰で震災発生からわずか4日で業務を再開する事ができました。

 

そのような状況下、当社は昨年上場を目指し11月に承認が下りたものの、厳しい経済環境や先行き極めて不透明な状況を鑑み、上場延期という決断をいたしました。しかしながら今回の決断は、さらなる事業改革や構造改革を積極的に推進するには絶好のチャンスであると捉えています。

 

新しいサービスを創造する機能の充実、業界や市場の中で差別化・リードを図るためのサービス・プラットフォームの構築等、やるべき事はたくさんあります。

 

今年は、次代のビジネスモデル確立に鋭意取り組む事により企業価値を高め、お客様やクライアントに対して迅速で的を射た提案を行う事で信頼や継続的な関係を築いて参ります。引き続き、東北地方の雇用創出にも貢献していき、社員やスタッフが安心して働ける企業風土を作っていく事にも邁進したいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。


【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。