2012年01月18日 プレスリリース

キューアンドエー、仙台市の「誘致企業対象雇用促進事業」を受託
~被災失業者を対象にコールセンター業務における人材育成~

 ICTデジタル製品関連(パソコン、インターネット、情報家電など)のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、仙台市が被災失業者を対象に実施する緊急雇用創出事業(震災対応事業)の「誘致企業対象雇用促進事業」を受託しましたのでお知らせいたします。2012年1月よりキューアンドエーが仙台市内に持つ拠点において、コールセンター業務における人材育成をおこないます。

 

 仙台市では、東日本大震災を受けて緊急的な雇用の場の創出や、人材育成による求人と求職のミスマッチを解消することに取り組んでいます。その施策のひとつとして、仙台市内に拠点を持ち地域経済の活性化に寄与できる企業を対象に、被災失業者を一定期間育成・雇用し、雇用創出促進や地域復興、地域経済の活性化を目指す「誘致企業対象雇用促進事業」を展開しています。具体的には、受託企業が新たに被災失業者を雇用し、特定コールセンターなど(※1)での就職を可能とするための人材育成をおこなうものです。

 

 キューアンドエーでは今回、60名を採用し、ビジネスマナー・電話応対知識の座学やOJT(On the Job Training)研修などをおこないます。メーカー・機器の種類を問わずにワンストップで解決するキューアンドエー独自のノウハウに基づいた研修をおこない、多岐にわたるお問い合わせに対して柔軟な対応ができる人材を育成いたします。研修終了後に希望があればキューアンドエーのコールセンターでの継続雇用もおこなう予定です。

 

 キューアンドエーでは、今後も仙台市の雇用促進および地域振興に貢献してまいります。

 

 

【受託期間】

 2011年12月~2012年3月末(準備期間含む)

 

【受託内容】

 被災失業者の募集

 OJT(On the Job Training)を通じて教育訓練の実施

 

【研修内容】

 ◆電話対応研修

  -電話サポートの基本

  -クレーム対応の基本

  -ロールプレイング  など

 

 ◆個人情報保護研修

  -個人情報保護法の説明

  -個人情報保護活動の説明

  -事例紹介  など

 

 ◆ビジネスマナー研修

  -名刺交換

  -身だしなみ

  -電話対応

  -来客対応

  -企業宅訪問

  -個人宅訪問  など

 

 ◆パソコン基礎研修(ベースアップ)

  -ファイルの操作

  -セキュリティ対策

  -Internet Explorerの基本操作  など

 

 ◆パソコン応用研修(ネットワーク)

  -ネットワーク基礎知識

  -広帯域接続設定

  -電子メール設定

  -IP電話(※2)設定  など

 

 ◆実地研修

  -システム・電話機操作

  -ロールプレイング

  -モニタリング

  -電話対応  など

 

※1「特定コールセンターなど」

通信回線、PBX(構内交換機)、IVR(音声自動応答システム)およびCMS(コール・マネージメント・システム)の機能を有するコンピュータなどの機器を用いて、専任のオペレーターが、主に顧客からの問い合わせに対応し各種顧客サービスの提供を集約的におこなう事業所や、企業の人事、総務又は会計などの事務管理部門の事務処理又はデータ処理に係る業務について、情報技術を活用することにより、主に県外の企業に対して、付加的な価値の提供をおこなう事業所。

 

※2「IP電話」

インターネットで利用されるパケット通信プロトコルのIP(Internet Protocol)を利用して提供される電話サービス。


【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。