2012年04月02日 プレスリリース

2012年度入社式 社長挨拶(要旨)

パソコン、インターネット関連のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、本日(2012年4月2日)入社式を執りおこないました。以下、新入社員へ向けた社長挨拶の要旨をご紹介いたします。なお、本年度の新入社員は11名です。

 

■2012年4月2日 当社代表取締役社長 金川裕一 挨拶(要旨)

 

入社おめでとうございます。

厳しい就職活動を経て、当社に縁あって新しい仲間、家族として加わってもらえることを嬉しく思います。

 

昨年は、東日本大震災やタイ大洪水の発生により、国内のみならずグローバルな企業にとって苦難な年になりました。特に電機業界では、大手企業が軒並み大きな赤字を計上するほど経営状況が厳しく、抜本的な事業構造の変革を迫られています。多くの電機メーカーが取引先である当社は、この構造変革の担い手となれるよう邁進してまいります。

 

このような情勢のなか、当社は昨年、上場承認が下りたものの厳しい経済環境や先行きが極めて不透明な状況を鑑みて、上場延期という決断をいたしました。しかしながらこの決断は、さらなる事業改革や構造改革を積極的に推進するには絶好のチャンスだと捉えています。

 

当社は、パソコンや周辺機器、情報家電などの操作方法やトラブル解決を電話・訪問などでサポートをしており、そのサポート対象者の多くは、電機メーカーや通信事業者の製品・サービスを利用している個人のお客さまで、次世代に向けての快適なデジタルライフのお手伝いさせていただいております。電機メーカーや通信事業者に代わり、直接お客さまにサービスを提供することを通じてお客さまの声を拾うVOCなどのマーケティング活動をおこなうことにより、お客さまの事前期待を超えた感動共有サービスを提供しています。

 

そこで、新入社員の皆さんには、ぜひ理解してもらいたいことがあります。それは「サービスを提供する現場がすべての原点である」ということです。どのような仕事をおこなうにしても当社で働くからには「人に奉仕することが好きだ」「ありがとうと言われるのが何よりも嬉しい」というサービスを提供するうえで必要な根本精神を持ってください。

 

当社は2012年度、現状事業の拡大に加え新規事業にも積極的に取り組み、さらに魅力のある企業へと変身を遂げようとスタートを切ったばかりです。今日から皆さんはサービスのプロフェッショナルとして、これから当社と一緒に成長し、私たちと日本一の「サービスのプロフェッショナル集団」を目指しましょう。皆さんの活躍を大いに期待しています。

 

initiation_or_welcoming_ceremony.JPG   2012_initiation_or_welcoming_ceremony.JPG

 

 

2012年4月2日

キューアンドエー株式会社

代表取締役社長 金川裕一

 


【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。