2012年11月30日 プレスリリース

広島県初のコンタクトセンター「広島オペレーションセンター」を新設
~AV機器の電話サポートをおこなう業務から開始~

ICTデジタル製品関連(パソコン、インターネット、情報家電など)のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川 裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、2012年12月1日(土)より広島県広島市にAV機器の利用方法や操作説明をおこなう「広島オペレーションセンター」を新設いたします。

 

キューアンドエーは、関東(東京都)2カ所、東北(宮城県)3カ所、九州(福岡県)1カ所にコンタクトセンターを設けています。今回新設する「広島オペレーションセンター」は、キューアンドエーとして初めて広島県に設けたコンタクトセンターです。これにより、広島県を中心とした中国・四国エリアでのコンタクトセンター事業を随時拡大していく予定です。

 

「広島オペレーションセンター」は、主に電機メーカーを対象に、その利用者に対してAV機器の利用方法や操作説明などを電話サポートでおこなう業務から開始いたします。席数は35席で、現地で新たに約50名の雇用を予定しております。

 

キューアンドエーでは今後も、多様化・高度化する企業のニーズに対応し、企業と顧客との“満足を超えた感動共有”のサービスを提供してまいります。また、各地域での雇用創出を通じて、地域社会の活性化・発展にも貢献いたします。

 

【新設センターの概要】                  

 名称:キューアンドエー株式会社 広島オペレーションセンター

 住所:広島県広島市中区八丁堀15-10 セントラルビル

 業務開始日:2012年12月1日(土)

 初期規模:35席

 雇用人数:約50名

以上


【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。