2013年01月04日 プレスリリース

新年のご挨拶
代表取締役社長 金川裕一

新年明けましておめでとうございます。

 

2012年の国内経済は、東日本大震災の復興需要や景気刺激策などを背景に持ち直しの動きを見せたものの、欧州の財政危機による世界経済への悪影響、長期化する円高などにより依然として先行きは不透明な状況で推移いたしました。

 

そのような経済状況のなかで当社は創立15周年を迎えました。

2012年は、初めて売り上げ100億円を突破することができましたが、日本企業の成功ビジネスモデルがあっけなく崩れていくことを目の当たりにして、当社の取り組みも少し後手に回ってしまいました。正直に言いますと、このような厳しい年は初めてと言ってもいいくらいです。これは当社にとって大きな転換期でした。

 

2013年は、基幹事業をより一層強化することはもとより、さらなる事業領域の拡大を推進するため、新市場・伸長市場への進出に果敢に挑んでまいります。「当たり前のことを当たり前にやっていても当たり前の結果」しか得られません。「当たり前でないことを当たり前でないやり方でやってこそ当たり前でない結果」を得ることができます。過去の経験は貴重ですし、不変の結果です。しかし、厳しい時こそ過去に囚われることなく、変革に向かって挑戦していくことが、混沌とした時代や経営の不振を打開する最良の手段であると信じて邁進いたします。

 

ポジティブに前を向いて、ピンチは競争力を身につける最大のチャンスと捉えて、当社は社員、スタッフとともに最高の1年にしてみせます。 

 

本年もよろしくお願い申し上げます。

以上

 

2013年1月1日

キューアンドエー株式会社

代表取締役社長 金川裕一


【当リリースに関するお問い合わせ】

 キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 5階
 コーポレートサービス部 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。