2014年02月05日 プレスリリース

国税電子申告・納税システム「e-Tax」のサポートを開始
~Windows XPから新しいパソコンへ買い替えた方へも充実のサポート!~

 ICTデジタル製品関連(パソコン、インターネット、情報家電など)のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、今年度も、国税電子申告・納税システム「e-Tax」のサポートをおこないます。
 
 e-Taxは自宅にいながら国税電子申告・納税をおこなうことができる国営オンラインサービスシステムです。迅速かつ簡単に申告可能であることから、国税庁はe-Taxの普及に努めており、国税庁の調査によると、e-TaxなどICTを利用した所得税申告数は、平成19年度から平成23年度の4年間で約1.8倍に増加しています。また、e-Taxの新規利用者だけでなく、既存利用者のうちWindows XPのサポート終了にともないパソコンの買い替えをおこなった方は、新しいパソコンでe-Tax利用のための設定が必要なため、サポートの増加が予想されます。
 
 そこで、キューアンドエーは今年も、e-Taxのサポートをおこなうことにいたしました。事前準備の相談はもちろん、ICカードリーダーの購入と電子証明書(ICカード)を用意いただければ、e-Tax利用に必要なパソコンの環境確認や、ICカードリーダーのドライバーインストール、そのほか設定時のトラブル解決など、リモート(遠隔操作)にてサポートいたします。
 
 なお、e-Tax利用前には、セキュリティ診断をおこなうことを推奨します。近年、ウイルス対策ソフトを導入していても、気づかぬうちに偽セキュリティソフトなどに感染する被害が増加しています。キューアンドエーでは、2014年3月31日(月)まで、パソコンセキュリティ対策診断を無償でおこないます。診断の結果、偽セキュリティソフトに感染していたり欠陥があった場合は、必要に応じて適切なサポート内容の提案や、要望があればその場でウイルス予防・駆除などの有償サポートも可能です。
 
 キューアンドエーは今後も、多くのお客さまが安心・安全のもと、快適なデジタルライフを過ごせるよう、高品質でより身近なサービスを提供し、ICTの発展の中で豊かな社会づくりに貢献いたします。
 
【サービス概要】
◆内容:
 1)e-Tax利用に必要なパソコンの利用環境の確認
 2)セキュリティの診断
 3)ICカードリーダーのドライバーインストール
 4)e-Tax事前準備セットアップ
 5)ブラウザー設定 など
   ※必要機器(ICカードリーダー、電子証明書(ICカード))が揃っていることが前提です。
◆料金(税込):3,000円/30分
◆サービス提供方法:電話/リモート(遠隔操作)サポート
          ※訪問サポート(有償)もご利用可能
◆お問い合わせ・受付:0120-863-863(10:00~19:00) 2014年3月17日まで
 
【参考】
 
ict.jpg
ICTを利用した所得税申告書の提出人数(出典:国税庁)

【当リリースに関するお問い合わせ】

キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 29階
 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。