2015年01月29日 プレスリリース

おかしな警告が表示されるようになってしまった...そんなあなたに朗報!
「迷惑インターネット広告駆除サポート」を開始します

 ICTデジタル製品関連(パソコン、インターネット、情報家電など)のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、2015年2月1日(日)より個人のお客さま向けに「迷惑インターネット広告駆除サポート」を電話/リモート(遠隔操作)サポートにて提供開始いたします。
 
 近年、インターネットの「警告表示」クリックにより、ソフトをダウンロードするトラブルが増加しています。“あなたのPCは故障する寸前です”“PCのパフォーマンスが低下しています”などの警告表示(ポップアップ広告)でユーザーの不安をあおり、セキュリティソフトやパフォーマンス改善ツールなどのソフトの購入・インストールを促します。また、インターネットで検索をおこなった際に表示される広告(検索連動型広告(リスティング広告))を使用した誘導もあり、その手口は一層多様化しています。独立行政法人国民生活センターの調査によると、警告表示をきっかけとした、ソフトの購入・インストールに関する相談件数は、2009年度の32件に対し、2013年度には1,505件を超えており、5年間で約50倍に急増しています。特に2012年度から2013年度にかけての一年間では、1,000件以上増加しています。(図1)
 
2015-01-28_trouble.png
PIO-NET(*)における相談件数
(出典:独立行政法人国民生活センター 「突然現れるパソコンの警告表示をすぐにクリックしないこと!-その表示は有料ソフトウエアの広告かもしれません-」)
 
*  PIO-NET(パイオネット)
国民生活センターと全国の消費生活センターなどをオンラインネットワークで結び、消費生活に関する情報を蓄積しているデータベース
 
 
 
 そこで、キューアンドエーは個人のお客さま向けに「迷惑インターネット広告駆除サポート」を開始することにいたしました。電話/リモート(遠隔操作)サポートにて、迷惑インターネット広告を繰り返し表示させるプログラムを駆除削除・停止します。また、警告表示をクリックしたことにより偽装ソフトがインストールされる場合があるため「パソコンセキュリティ対策診断」にて、偽装ソフトに感染していないか、セキュリティに欠陥がないか、無償で診断し、必要に応じて適切なサポート内容の提案をいたします。要望があればその場でウイルス予防や「偽装ソフト駆除サポート」などの有償サポートをおこないます。
 
 キューアンドエーは今後も、多くのお客さまが安心・安全のもと、快適なデジタルライフを過ごせるよう、高品質でより身近なサービスを提供し、ICTの発展の中で豊かな社会づくりに貢献いたします。
 
◆サービス概要
 1)迷惑インターネット広告駆除サポート
  ・内容:電話/リモート(遠隔操作)サポートによる迷惑インターネット広告の削除・停止
      迷惑バナー広告の削除・停止、検索連動型広告の停止
      ※訪問サポート(有償)もご利用可能
  ・料金(税抜):9,000円
          ※クレジットカード払い
          ※クラブQ&Aプレミアム会員(月額2,000円/税抜)は4,500円(税抜)
 2)パソコンセキュリティ対策診断
  ・内容:リモート(遠隔操作)サポートによるパソコンのセキュリティ診断
  ・料金:無償 ※2015年3月31日(火)まで
◆お問い合わせ・受付:0120-863-863(10:00~19:00)
 

【当リリースに関するお問い合わせ】

キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 29階
 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。