事メッセージ

2012年7月19日

合コンの勧め

こんにちはマタマタ榎本です。
唐突ですが、皆さん合コンをしていますでしょうか?
私はめっきりです。。。まぁ既婚なので当然ですが。


先日、会社の人と呑みに行った時のことです。
近くの島(テーブル)で合コンをしておりました。
20代前半から中盤ぐらいの年齢でした。


男性陣はバラバラに集合し開始10分前には全員着席をして横一直線に並んでおりました。


反面、女性陣は少し慣れた感じで、時間より3、4分ぐらい遅れた感じで全員そろって登場しました。


この時点で少々違和感を覚えたのですがさらにここから司会者(男性)が、
「それでは、まず自己紹介から・・・(沈黙)」


男性陣は全く事前準備をしていなかったらしく自己紹介の順番でもめていました。
さらに自己紹介は
「私は田中(偽名)です。趣味は読書で最近は○○さんの
 ○○を読みました。彼女募集中です。宜しくお願いします。」
この後も3名の同じような自己紹介が続きました。


さてここまでで間違いが幾つもあります。
(正解もあります。男性陣が時間を守るのはMustです。)
・男性陣の事前準備が無いこと
・男性陣が横一列に並ぶこと
・司会者がはっきり発言をしないこと
・いきなり自己紹介を始めること


私が幹事であれば、ドリンクを注文してからドリンク到着までは雑談、ドリンク到着後、気の利いた一言で乾杯の音頭、その後、場の空気を見ながら自己紹介・・・という流れがベストかと。


・・・しかし開催当日の段取り問題より大きな問題が一つあります。
それは何でしょう?


それは開催までに男性幹事と女性幹事は開催目的のすり合わせをしておくべきです。


女性陣はどんな目的で合コンに参加するのか?
男性陣もどんな目的で合コンに参加するのか?
・ 出会いが欲しい
・ ただ吞み会を楽しみたい
・ 真剣に将来を考えるパートナーが欲しい
・ 恋愛がしたい・・・等など


合コンに参加するには色々な目的があります。
まずそこがお互いにずれていると、「成功」はしないのです。


またその目的を理解していないと、男女の心理戦も上手くいきません。
まぁそれはそうですよね、ゴールが違うのですからそこから導き出される道筋も全く違う物になりますよね。


目的が違えば、自己紹介の仕方も違ってきますよね。
段取りも違ってきます。


相手が何を望んでいるのか?
考えて、悩んで過ちを犯すのは解ります。
しかし何も考えず、自分の想いだけを一方通行で押し付けるのは完全に自己満足ですね。


彼らを見ていて思い出しました。
私が初めて合コンをした、あの夜のことを・・・
先輩に騙され・・・
ガチガチに緊張をして・・・


私も自己満足でした。
結果、4,5回ぐらい、面白くない合コンを体験しました。


まぁそうやって色々と覚えてきたわけですが、
大げさですが合コンとは、体験学習の場だと思います。


説明会や面接で合コンを経験したことがあるか?ないか?
何回か聞いていますが、最近はあまり合コンを皆さんしないようですね。
(本当はしていても、答え難いのでしょうか・・・)
自分の時間を趣味の為に使うのは大賛成です。
(今の私も趣味の時間を持っています)
しかし仲間と騒いだり、異性を追いかけたり一見、無意味に思える行為でもそこには社会性を養える大切な要素が沢山詰まっています。
ビジネスに大切なこと、必要なことがいっぱいあります。


就活に行き詰った時、自己成長の場が欲しい時気分転換にどうですか?合コンでも・・・


ではまた次回!