事メッセージ

2012年7月24日

レッツ フェスティバール!!2

前回の続き(すぐ前のブログです)
駐車場係の後にカレー屋さんの売り子をしてその後、かき氷屋さんに異動になりました。


かき氷屋さんの売り子が少ない様子で想像ですが、予定をしていたスタッフが急遽お休みになったのだと思います。
超大忙しにも関わらず、なんと2名で対応をしていました。
(完全に手が足りなく行列が長蛇のようでした)


結構暇なカレー屋さん4名、超大忙しなかき氷屋さん2名・・・
折角これからなのにと思いながら、しぶしぶ異動をしたら


考える暇もないぐらい大忙しでした・・・
しかも優良店というかなんというかシロップの種類が10種類以上(?)ありました。。。


2名で販売をするのに、これは明らかにキャパオーバーです。
削り係は手が凍傷になりそうで、売り子さんはシロップのオーダーを覚えきれず、お会計も追い付いていませんでした。


嵐のように作業をしていると、ふと隣のお店が何を売っているのか気になり覗いてみると、なんと常務が冷凍パインを売っているではないですか。


協力会社の方2名と当社の常務に加え先方のプロパーを合わせて5名もいます。


かき氷屋さんは入口のすぐ側であることに加え、休憩所の前にあり人の流れはかき氷屋さんから冷凍パイン屋さんです。
そのおかげで、冷凍パイン屋さんへはほとんどお客様が入りません。


かき氷屋さんの隣に冷凍パイン・・・
相乗効果を狙ったのでしょうか?


そんな中、常務が大きな声で
「冷凍パインいかがですか~!」と叫んでいる姿が目に焼き付いております。
(またまた、心の中でニヤニヤしおりました。)


心の中で冷凍パイン屋さんに配属されなくて良かったと思っていました。
(私の性格だと、あまりにも売れないと、勝手に値下げをしてしまいそうです)


まぁそれはさておき今回のお祭りは、心底楽しめました。
さらに地域コミュニティーの大切さ、温かさにドップリと浸ることができました。


お恥ずかしい話ですが、今住んでいる所で自治会にも参加をしておらず、地域のコミュニティーには全く参加をしておりません。


今回ご年配の方々のお話を伺ったり、触れ合ったりして、大げさな話ですが、昔の日本が目覚ましい高度経済成長を成し遂げられたのは、こうした地域社会の温かさや、団結力がバックボーンにあり地域や国に対する、国民一人一人の熱い想いが合ってこそ成し遂げられたのだと、ヒシヒシと感じました。
(地域社会の温かさや、団結力があったから国民一人一人が国家に対して熱い想いを持てとも考えられます)


20年後、30年後、40年後の日本を背負うのは間違いなく皆さんです。
(20年後であれば私もまだ現役ですが・・・)


温かい家族の様な、地域社会を目指し一緒に頑張りましょう!
One For All , All For Oneです!


まぁ小難しいことはさておき、
祭りはやっぱり最高!!!