事メッセージ

2012年7月26日

夏休み

こんにちは立て続けに榎本です。


今日はいつもと少し内容を変えて・・・
「夏休み!」


学生の頃と社会人になってからだと少し?大分変化します。
学生の頃の夏休みは、1カ月~3ヶ月のまとまった期間でしたよねぇ~
しかし残念ながら、社会人になると普通の企業では3日から1週間ぐらいでお盆時期前後の固定が普通です。(サービス業、工場などのシフト制はまた別ですが)


ちなみに当社は、3日間です。
少ない? まぁそうですね。
ただ他の企業とはちょっと違う特徴があります。


夏休みを取る日が決まってないのです。
7月~9月の間の好きなところで3日間なのです。


まとめてでもOK、バラバラでもOK
好きな日(業務に支障の無い範囲で)に取得ができます。


ちなみに榎本の前職では4日間、お盆前後で固定でした。
まぁ連休は連休で嬉しいのですが、大きな残念ポイントが・・・


何処に出かけても大混雑です。
行楽地はもちろんデパート、スーパーさらには地元のお祭り、もううんざりでした。

ちなみに今回の夏休みは7月に1日、8月(お盆)に2日取ります。
7月の夏休みは、妻とお出かけをしました。
お盆のお休みは、一応これでも二児のパパなので子供や両親など全8名でお墓参りに行ってきます。
(日本の古き良き文化行事は大切にして、後世に伝えなければいけませんからね)


お盆に3連休だと、多分ですが妻とは出かけなかったと思います。
二人とも人混みが大っ嫌いなので・・・


夏休みの取得方法は色々な人がいますが、夏休みを9月にまとめて祝日、有給休暇と合わせ海外に行く人、一週間おきに金曜日を休む人(毎週3連休)、水曜日を休む人(週の中日) などなど


そういえば前々職のホテルマンの頃ですが完全シフト制だったので、正直入社当初は嫌でした。
友人や家族と休みが合わないので色々と不便を感じたのですが逆に皆が働いている時にお休みなので映画館を彼女と貸し切れたり(たまたまお客様が我々だけでした)
某、東京ディ○ニー○ンドでは、全く並ばずにアトラクラクションに乗ったりできました。


まぁちょっとシフト制と当社の夏休みは違いますがお休みを有効に利用できる制度として榎本はとても良い制度だと思います。
皆さんはどう思いますか?


そういえば去年、甥っ子(小学生)の宿題を8月最後の土日に手伝った記憶があります。
今年はその甥っ子が中学生になったのでそろそろ榎本の学力が厳しいかもしれません。
今度の土日に甥っ子にハッパをかけておきます。
「今年はもう手伝えないよ、うちの子供も今年から 夏休みの宿題があるから」と・・・


それではみなさん、良いサマーヴァケイションを!!!