事メッセージ

2012年9月13日

一緒に行こう!

qac_golf_10th.jpg


こんにちは、いつもの榎本です。


先日、社内ゴルフコンペがありました。
今回はなんと記念すべき10回目の開催です。
(開催幹事は前回の優勝者とブービーです)


半期(半年)に一度の開催ですので今年で、なんと5年が過ぎました。
会社の取締役から一般のスタッフまで毎回、20名~30名の規模で開催がされます。


簡単にゴルフの説明です。
・棒でボールを打ち、穴に入れる競技
・スタート(ティーグラウンド)から穴(カップ)までの理想の打数がきまっている(3打から5打)
・全部で18ケの穴(コース)があり総打数(スコアー)が72打(基本的)でプラスマイナスゼロ


というのがゴルフです。
もしかするとメジャースポーツの中でもっとも多い数の高齢者が楽しんでいるスポーツかもしません。
(私の祖母がそろそろ80歳ですが、まだプレーをしております)
ただし紳士のスポーツと言われているだけあり子供(幼児)には少々辛いかもしれません(最近は多いようですが)


・・・と話を戻します。
そう!社内ゴルフコンペです。
通常4人一組でコースをまわる(ラウンドする)のですがこの組み合わせが結構難しいのです。


基本的に社内コンペでは、普段あまり交流のない人間同士を組み合わせます。


しかしあまりにも内気な人間同士が一緒になってしまうと盛りあがらなくなってしまいます。


適度に交流を持ちつつ、気持ちよくプレーのできるチーム作りが鍵となってきます。


初参加の人は冒険をさせられるのですが間違いなく社長もしくは取締役と同じチームとなります。


私は業務の関係上、普段から社長や取締役の方とお話をする機会が多いので、これまで一度も同じチームになったことはないですがもし同じチームになったらと思うと・・・


間違いなく望み通りのスコアー、力は出せないですね。


そんなこんなで、一日のラウンドが終わると懇親会、表彰式があります。


懇親会では一日の想い出をつまみに懇談が続きます。
表彰式では順位の表彰とドラコンとニアピンの表彰もあります。
ドラコンとはドライビングコンテスト、飛距離です。
ニアピンとはニアーピン、穴にどれだけ近くに一打で近づけたかです。


人それぞれのゴルフスタイルがありただ、単純に飛距離だけを追い求める人(私です)
寄せ(短い距離のコントロール)にこだわる人
全体的にスコアメイク(総打数)にこだわる人
結構性格が反映されるポイントです。


すみませんまた、脱線をしました。


表彰の賞品は皆の持ち寄りです。
トレーニング用のゴルフクラブやボール、さらに、とんでもない高級品まで(ル○ヴィト○の・・・)


もらってうれしい物や・・・なものなど様々です。


しかし賞品よりも心をクスグルものがあります。


それは何でしょう?


それは参加者の「想い」です。
皆でコンペを盛り上げよう!
皆で楽しい時間を作ろう!
この賞品で皆の度肝を抜いてやろう!
と考え、皆がラウンドや懇親会を盛り上げようと一致団結をします。


その皆の「想い」がとても温かく、心地いいのです。


当社の企業理念「感動共有企業」とはこういうことだと実感のできるとても良いイベントです。


来年は是非、皆さんも当社社内コンペに参加をしませんか?


ちなみに今回は息子の誕生日と重なってしまい参加ができなかったのですが、来年の4月のコンペには是非参加をしたいと思います!


ではまた次回!!