AI LABOはAIの提供者と利用する人たちとの情報の架け橋になります。

What is AI LABO?

ここ1・2年、「AI(人工知能)」という言葉は新聞紙上や雑誌で目にしない日はないくらい言わばバズワード化しています。AIが私たち人間の未来に対して「希望の星だ」という見方もあれば、「大きな脅威だ」とコメントする人もいます。しかし、現段階では「よくわからない」「難しい」といった印象を持つ人たちが大半だと思います。とは言え、AIが今後の私たちの仕事や生活にさまざまな変化をもたらすことは間違いないでしょう。 そこで私たちは、「AIの開発者、製品提供者」と「仕事や生活でそれを活用する人たち」との"情報の架け橋"になれたらと考え、このブログを開設いたしました。私たちAI LABOでは、AIなどのテクノロジーが私たちの社会や生活にもたらす変化や影響を研究テーマとしています。さまざまな角度から調査と考察を行い、最新の動向を含めて情報発信していきたいと思います。どうぞご期待下さい。

専門家コラムColumn

キーワードで絞り込む

AIにより企業とお客様とのコミュニケーションはどう変わっていくか

西脇 紀男 Norio Nishiwaki

AI LABOリーダー・執行役員 AI事業戦略本部長

1993年大手コールセンターベンダーに入社。経営企画、営業企画、CRMコンサルティング部門の部門長を務める。2010年キューアンドエーに入社。経営企画、マーケティングソリューション事業などの部門長を経て、昨年度からコンタクトセンター事業の中期戦略を推進するAI事業戦略本部の本部長に。AI活用やオムニチャネル対応など次世代型コンタクトセンターのモデル構築、事業化に取り組んでいる。立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科修了 経営管理学修士(MBA)

新着コラム
  • 2020.03.03
    (6)『Q&A自動化ソリューション』
     前回(第5回)は、チャットBotで対応できること・できないこと、チャットBotの導入に適したコールセンターなどについて解説した。本稿では、前回の予告どおり、当社が一昨年の5月に提供開始したサービスパッケージ『Q&A自動化ソリューション』について説明したい。この説明を通じて、チャットのBot構築・運用の流れや要点について、更に具体的に解説していきたい。 「お客様対応自動化」の手順 【図...

AIテクノロジーがもたらすマーケティング手法

矢野 良二 Ryoji Yano

AI事業戦略本部 DX推進部 部長

B2B広告代理店での経験を元に、2002年B2Bマーケティングに精通したCRMマーケティングサービス事業を起業し国内ONE on ONEマーケティングの先駆者となった。2010年よりコンタクトセンターにおけるセールスマーケティングサービスに注力し、多数のインサイドセールスマーケティング事業のコンサルタントとして活躍している。現在、立教大学大学院にて経営管理学修士(MBA)を取得中。

新着コラム
  • 2020.03.10
    第4回 新たなセールスチャネル「デジタルインサイドセールス(デジタルIS)」
     第3回では、マーケティングオートメーション(MA)を活用した顧客の発掘と育成について解説しました。顧客は、関心がある商品を販売している企業を見つけると、その企業のホームページや、企業から送られてくるメールマガジンなどのコンテンツを通じて、商品の情報収集を行います。MAは、その顧客のコンタクト情報を収集し、顧客の購買に向けた動向を管理していきます。  MA上で、商品への関心や購買に向けた検討...

AI 日記

AI LABO 客員研究員

AIにかかわる様々な気づきや出来事をAI LABO研究員がレポート

新着コラム
  • 2020.03.26
    業務効率化推進の一環としてのRPA導入
     最近は、少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少という問題に直面しており、「働き方改革」が推進されています。業務の効率化や生産性の向上を目的に、AIやIoTを活用するという話はよく耳にしますが、これまで、私のAIに対するイメージは、音声認識機能があるロボットが会話もできて、仕事を効率化できるツールなんだろうという漠然とした認識でしたが、これですと、実際の私の職場での活用シーンがなかなか浮かんで...

AI時代に人々の働き方はどうかわるのか?

来栖 香 Kaori Kurusu

AI事業戦略本部 DX推進部 ソリューション推進グループ

外資系PCメーカーのコンシューマー部門を経て、2010年にキューアンドエーに入社。広報・CSRを担当し、2018年4月よりAI事業戦略本部 マーケティング部に着任。
AI事業に携わる中で、AIが私たちの働き方に与える変化について考えるようになり、AI時代の働き方・生き方を研究中。
プライベートでは、2枚目の名刺としてCSR専門誌「オルタナ」にて、CSRに関する記事も執筆中。
立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科修了 経営管理学修士(MBA)。

新着コラム
  • 2020.01.22
    【番外編】「Deep Tech ディープテック 眠れる技術」を読んで
    今回は、連載を1回お休みして、AI時代の働き方として示唆に富んだ『ディープテック』という本をご紹介したいと思います。 ◆ディープテックとは  ディープテックという言葉を、お聞きになったことがありますでしょうか。ディープテックとは、テクノロジーを使い社会に深く根ざした問題(ディープイシュー)を解決していく考え方、もしくはその活動を指します。現在、世界で様々な社会問題が起きており、地球の悲鳴と...

RPAぶろぐ ~知識ゼロからのRPA奮闘記~

かみゅ@ろぼ

プログラミング知識がゼロの状態から、RPA担当になって日々奮闘中。
思ったことをゆるゆると書いて行きます。

マーケティング事業本部 スマート事業企画部 デジタルソリューショングループ
WinActor RPA認定技術者 アソシエイト

現在はRPAによる効率化をメインに担当。
いかに、早く帰って遊ぶかということを常に考えている。

俗に言うゆとり世代。コミュ障。酒弱いけど酒好き。
・好きな言葉:ゆとり、有給、飲み放題
・嫌いな言葉:残業、ねた切れ、締切

新着コラム
  • 2019.11.13
    セミナーにめっちゃ参加した話
    どうも、RPAで初心者が陥りがちな罠に見事に引っかかったかみゅです。 ちなみにRPA解説書はこちらからダウンロードできます。 「RPA解説書」 どんな状況かは前回記事見ていただくとして、 打刻処理自動化ロボ(シナリオ)を作成していて、詰まっている内容は以下になります。 ・パスワードの記録、入力ができない。 ・シナリオ作成後、時間が経つと意図した箇所ではない箇所に入力される。 ...