お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから
広報Blog みてみて!キューアンドエー

電話の切り方~かけ手編~

1カ月に1回お届けするコーナー、ちょっと知っているといいかも!
“プチワンポイントレッスン”です!
 
本日のテーマは「telephone電話の切り方~かけ手編~」です。
 
皆さんは電話をかけた後、何気なく電話を切っていませんか?
 
電話は、かけ手が先に電話を切ることが基本のマナーです。
用事があってかけていますので、用件が済んだら電話を切る、ということです。
 
ただし、相手が重要なお取引先の場合には、相手が電話を切るのを待つこともあります。
happy01臨機応変に対応できるといいですね。
 
電話を切る時は、受話器を「annoyガチャン」と置くのではなく、フックを指で押さえて切ってから受話器を置きましょう。
それまでの好印象なイメージが台無しになってしまわないよう、普段から「フックは指で押さえて」静かに電話を切ることを意識するとよいですよ。
 
いかがでしたか?
今後もマナーに関する情報をどんどん発信してまいります。
次回をお楽しみに!
 
過去にお届けしたマナーに関する情報はこちら!
 

キューアンドエー マナー 電話の切り方 〜かけ手編〜



同じカテゴリー「マナーレッスン」の最新記事

  1. 2020年06月26日(マナーレッスン

    手洗いやうがいもエレガントに

    マナーレッスン

  2. 2020年03月19日(マナーレッスン

    啓蒙と啓発は違いがあるの?

    マナーレッスン

  3. 2020年02月28日(マナーレッスン

    社員が帰ったことは何て伝える?

    マナーレッスン

  4. 2020年01月28日(マナーレッスン

    鼻をかんだ後のティッシュはどう捨てる?

    マナーレッスン

  5. 2019年12月23日(マナーレッスン

    会食での困ったを解決! ~ビュッフェでの食事編~

    マナーレッスン