お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから
広報Blog みてみて!キューアンドエー

本日は「献血の日」

本日8月21日(火)は「献血の日」です。
 
当社には、長年に渡り(236回)献血に協力している只野裕司さんがいます。

自分にとっての献血とはsign02

pencilコメントを紹介します。


初めて献血をしたのは高校1年生の時で、母の親友が何度も献血して表彰をもらったと耳にしたことがきっかけでした。
昔は今のように成分献血など無い時代で、1カ月に1度しか献血できませんでした。
その後、回を重ねるごとに表彰されたり感謝状をいただいたりして、やめられなくなりました(笑)。
実は201回以降、しばらく休んでおりました。
もともとヘモグロビンが少なく軽い貧血であることと、200回も献血したという達成感があったためです。
再開したきっかけは、地元で起きた東日本大震災。
単身赴任だったので、なかなかボランティアに行ける状態ではなく、何か自分にもできることがあるはずと考えていたところ献血を思い出し、再開しました。
今は時代が進み、赤血球を返してくれる成分献血があるので、私のような軽い貧血の人でも安心して献血することができます。
骨髄バンクのドナー登録ができない年齢になってしまいましたが、献血は70歳の誕生日の前日の卒業の日が来るまで健康に注意しながらのんびり続けたいと思います。

 

いつも「献血へのご協力をお願いします」を呼びかけている印象がありますが、なぜでしょう?
血液(輸血用血液製剤)には有効期間があり、赤血球製剤は21日間、血小板製剤は4日間しかありません。
とても短いですよね?
また、血液は人工的に造ることができません。
なので、継続的に献血に協力し、常に血液を安定的に確保する必要があるのです。
 
sad自分や大切な人に輸血が必要になったら…
wobbly輸血が足りずに助かるはずの命が助からなかったら…
 
「献血の日」を紹介することで、誰かの命を助けるきっかけになれば幸いです。
 
 
2018-08-21_kenketsu.png


同じカテゴリー「今日は何の日」の最新記事

  1. 2020年01月20日(今日は何の日

    本日は「大寒」「甘酒の日」

    Q助は見た!, 今日は何の日

  2. 2020年01月06日(今日は何の日

    本年もキューアンドエー/キューアンドエーグループをよろしくお願い申し上げます

    広報トピックス, グループ紹介, 今日は何の日

  3. 2019年12月25日(今日は何の日

    本日はクリスマス Happy Holidays♪

    Q助は見た!, 今日は何の日

  4. 2019年12月24日(今日は何の日

    本日はクリスマス・イヴ

    広報トピックス, Q助は見た!, 今日は何の日

  5. 2019年12月17日(今日は何の日

    本日は「飛行機の日」

    Q助は見た!, 今日は何の日