お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから

2016年12月05日 プレスリリース

宮城県黒川高等学校で、社会人におけるコミュニケーション力強化のため
「電話応対・社会人研修」を開催しました
主催:みやぎコールセンター協議会/協力:キューアンドエー株式会社

 キューアンドエー株式会社(代表取締役社長:牛島祐之、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)と、みやぎコールセンター協議会(本部:宮城県仙台市)は、2016年11月18日(金)に宮城県黒川高等学校(宮城県黒川郡大和町)の3年生217名を対象に「電話応対・社会人研修」を開催いたしました。社会人における、コミュニケーション力の強化を目的としております。
 

miyagi_kurokawa_seminar.png

 宮城県は、求職者などを育成・雇用することで雇用創出促進や地域復興、地域経済の活性化を図っており、みやぎコールセンター協議会は、宮城県の学生の育成を促進すべくこれまでも進路別の研修をおこなってきた実績があります。これまでのみやぎコールセンター協議会の実績から黒川高等学校より研修の依頼を受けて、開催が決まりました。
 
 一方キューアンドエーは、コンタクトセンター拠点にマナー研修の専任トレーナーを配置しており、これまでも就業体験セミナーやICT人材育成の研修を実施してまいりました。今回も知見をもった専任トレーナーが講師となり「電話応対・社会人研修」をおこない、社会人になるための心構えから、電話応対時のメモの取り方、話し方を実践形式で研修しました。
 
 当日参加された生徒の方々からは「普段何事もなく使用している電話も、社会人になると大変だと思った」「今後必ず通る道なので、実践できてよかった」「仕事で電話対応をすることはないと思うが、コミュニケーションの大切さを知りました」「アルバイトで電話応対をしたことがあったが難しいと思っていたので、コツを聞くことができて良かったです」「電話時の言葉選びがとても難しかったです。自分もやることだと思うので、頑張ります」という声をいただきました。
 
 キューアンドエーは、今後も本活動を継続し、宮城県をはじめ、全国の高等学校、国立高専などに活動の場を広げ、地域に密着した雇用創出をおこなってまいります。
 
【開催概要】
◆主  催:みやぎコールセンター協議会
◆開催日時:2016年11月18日(金)14:30~15:30
◆開催場所:宮城県黒川高等学校 体育館
      (宮城県黒川郡大和町吉岡字東柴崎62)
◆対  象:宮城県黒川高等学校在学の3年生(217名)
◆講  師:キューアンドエー株式会社 マナー研修の専任トレーナー 中村智子
◆研修内容: 

 miyagi_kurokawa_seminar2.png

<みやぎコールセンター協議会> https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/jyoho-i/cckyogikai-index.htmlicon_window.png
musubimaru.jpg
宮城県内コールセンター事業者の持続的な発展とコールセンター業務の県民の認知度・理解度の向上を図ることを目的に、2008年に設立。コールセンター業務の理解促進のための「コールセンター普及啓発セミナー」や、オペレーターのモチベーション向上を目的とした「コールセンターオペレーターコンテスト」を開催するなど、その活動は多岐に渡る。

【当リリースに関するお問い合わせ】

キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 29階
 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png