2017年01月18日 プレスリリース

全従業員約3,000名でベルマーク運動を開始
~キューアンドエー、創立20周年イベント~

 キューアンドエー株式会社(代表取締役社長:牛島祐之、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、創立20周年イベントとして、公益財団法人 ベルマーク教育助成財団(*1)が掲げる「ベルマーク運動を通して、すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい」という趣旨に賛同し、2017年2月1日(水)より全従業員で「ベルマーク運動」を開始いたします。
 
 キューアンドエーは、2017年7月1日に創立20周年を迎えます。そこで、2016年7月1日~2018年6月30日を「20thアニバーサリー期間」と定め、さまざまな企画やイベントを実施しております。
 
 「ベルマーク運動」は1960年に「すべての子どもに等しく、豊かな環境の中で教育を受けさせたい」という願いをこめて始まった55年以上の歴史を持つ教育支援運動です。キューアンドエーは、これまでも被災地の学校でのビジネスマナー研修や、NPO法人 ITジュニア育成交流協会への協賛など、教育に関わるCSR活動をおこなってきました。教育支援として全従業員とその家族で取り組めることから、本活動を開始することにいたしました。
 
bellmark_qsuke_20th_20170118.png
 キューアンドエーの各事業拠点およびグループ会社の従業員の中から任命した「ベルマーク大使」を中心に、全従業員約3,000名でベルマークを収集します。「ベルマーク運動」には、PTAが中心となる学校の設備づくりの活動と、企業や地域が参加して、障がい児や災害被災地校に通う子どもなどを応援する活動と2つの役目があります。キューアンドエーは企業として支援に参画し、事業拠点がある地域の特別支援学校に寄付する予定です。
 
 キューアンドエーは、今後もCSR活動を通じて、ICTの発展の中で豊かな社会づくりに貢献いたします。
 
 
*1:公益財団法人 ベルマーク教育助成財団

20170118bellmark_logo.jpg

ベルマーク運動を通して学校や学習施設などの教育環境の整備を助成。
へき地校、養護学校、病院内学級、災害被災校などの教育環境の支援。
1960年に教育設備助成会として設立、1997年にベルマーク教育助成財団に改称。

 
◇関連リンク

【当リリースに関するお問い合わせ】

キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 29階
 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。