お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから

2017年02月02日 プレスリリース

2017年2月3日より、国税電子申告・納税システム「e-Tax」のサポートを開始
~Windows 10へアップグレードした方にも充実のサポート~

 キューアンドエー株式会社(代表取締役社長:牛島祐之、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、国税電子申告・納税システム「e-Tax」を使用する個人のお客さま向けに、2017年2月3日(金)より、電話やリモート(遠隔操作)でパソコンやスマートフォンなどの端末設定をおこなうサービス「e-Taxサポート」を開始いたします。
 
 e-Taxは、自宅にいながら国税電子申告・納税をおこなうことができる国営オンラインサービスシステムです。迅速かつ簡単に申告可能であることから、国税庁はe-Taxの普及を推進しており、2012年度以降は所得税申告数のうち半数以上がICTを利用しておこなわれました。(*1)

qacetax.png

 キューアンドエーには、2015年度もe-Taxの設定に関するお問い合わせが寄せられました。設定やデータの読み込みができないというトラブルが多く、そのほとんどはWebブラウザーやAdobe Readerのバージョンが古いことや、OSが対象外であることに起因していました。昨年はMicrosoftによるWindows 10への無償アップグレードがおこなわれたため、再設定やWindows 10・Internet Explorer 11の操作方法に関するサポート増加が見込まれます(*2)
 
 そこで、キューアンドエーは今年もe-Taxのサポートをおこないます。事前準備の相談はもちろん、IC
カードリーダーと電子証明書(ICカード)を用意いただければ、e-Tax利用に必要なパソコンやスマートフォンの環境確認や、ICカードリーダーのドライバーインストール、設定時のトラブル解決など、電話/リモート(遠隔操作)にてサポートいたします。
 また、キューアンドエーではe-Taxの利用前に、セキュリティ診断の実施を推奨しています。特に確定申告期間は、国税局や税務署の職員を名乗る者からの不審なメールが増加します。加えて、昨年にはe-Taxのソフトウエアのインストーラーにセキュリティの脆弱性が確認されました。2016年10月14日以前からe-Taxを利用していたユーザーは、既にインストールされているソフトウエアを実行せずに、確実に削除をおこなった上で、最新版のソフトウエアをインストールする必要があります。(*3) 診断の結果、万が一偽セキュリティソフトへの感染や欠陥があった場合は、必要に応じて適切なサポート内容の提案や、ご要望があればその場で「偽装ソフト駆除サポート」や「個人情報流出対策サポート」などの有償サポートも可能です。

 キューアンドエーは今後も、多くのお客さまが安心・安全のもと、快適なデジタルライフを過ごせるよう、高品質でより身近なサービスを提供し、ICTの発展の中で豊かな社会づくりに貢献いたします。
 
◆サービス概要:
 1. e-Tax端末設定サポート
  ・内容:1)e-Tax利用に必要なパソコンおよびスマートフォン利用環境の確認
        ※スマートフォンのリモート(遠隔操作)サポートはAndroid 4.0以降、iOS 8以降に対応
      2)ICカードリーダーのドライバーインストール
      3)e-Tax事前準備セットアップ
      4)ブラウザー設定 など
      ※必要機器(ICカードリーダー、電子証明書(ICカード))が揃っていることが前提
  ・料金(税抜):3,000円/30分
 2. パソコンセキュリティ対策診断/スマートフォン向けセキュリティ診断
  ・内容:パソコンやスマートフォン、タブレット端末のセキュリティ診断
  ・料金(税抜):3,000円/30分
 3.偽装ソフト駆除サポート
  ・内容:偽装ソフトや偽セキュリティソフトなどの発見・駆除
  ・料金(税抜):9,000円
 4.個人情報流出対策サポート
  ・内容:フィッシング詐欺対策、ウイルス対策ソフト導入、OS・ソフト脆弱性対策、セキュリティ対策方法のレクチャー
  ・料金(税抜):9,000円
◆サービス提供方法:電話/リモート(遠隔操作)サポート
          ※訪問サポート(有償)もご利用可能
◆お問い合わせ・受付:0120-863-863(10:00~19:00) ※2017年3月15日(水)まで
 
【参考】
*1 ICTを利用した所得税申告書の提出人数(平成19年度~平成27年度)
  ・国税庁レポート2016(国税庁)
   (p.18 Ⅱ 納税者サービスの充実>3 確定申告>(1)ICTを利用した申告の推進)
  ・国税庁レポート2012年度版(HTML)(国税庁)
   (Ⅱ 適正な申告・納税のための納税者サービスの充実>4 確定申告>(1) ICTを利用した申告の推進)
 
etax.png
 
*2 2015年7月29日~2016年7月29日の一年間、MicrosoftによるWindows 10の無償アップグレードがおこなわれました。OSが変更になると、新たにデバイスドライバーの入れ直しや再設定が必要になる場合があります。さらに、Windows 10推奨Webブラウザー「Microsoft Edge」がe-Taxに非対応であることから、Internet Explorer 11の操作方法に関するサポート増加も見込まれます。
  ・【重要】Windows10のご利用について(国税庁)
 
*3 e-Taxソフト等のメンテナンス終了について(国税庁)

【当リリースに関するお問い合わせ】

キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 29階
 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png