2017年06月29日 プレスリリース

ダイバーシティの一環で
障がいのある従業員との交流活動「本社見学ツアー」を初めて実施
~多様な働き方への理解を深めるために~

 キューアンドエー株式会社(代表取締役社長:川田哲男、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)とグループ会社のディー・キュービック株式会社(代表取締役社長:伊柳義之、本社:東京都渋谷区、以下ディー・キュービック)は、ダイバーシティの一環として、鴻巣オペレーションセンターで働く障がいのある従業員と一般従業員との交流活動「本社見学ツアー」を初めて実施いたしました。この活動は、4月19日(水)と25日(火)の2回に分けておこなわれました。
 
 キューアンドエーとディー・キュービックは障がい者雇用に積極的に取り組んでおり、多様な働き方への理解を深めることで、全従業員が能力を発揮できる組織作りとモチベーション向上を目指しております。今回の取り組みをきっかけに、人事部による教育研修体制の強化をおこなっており、今後も本社従業員との交流の場を企画してまいります。
 
【開催概要】
◆開催日   :2017年4月19日(水)、4月25日(火)12:00~15:30
◆開催場所:キューアンドエー株式会社(東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー)
      ディー・キュービック株式会社(東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿MIDWESTビル)
◆参加者   :鴻巣オペレーションセンターで働く障がいのある従業員14名
 
diversity.png
          
【「本社見学ツアー」企画が生まれた背景】
 本企画は、前代表取締役社長 牛島祐之(2017年6月退任)が鴻巣オペレーションセンターを訪問した際に、現場責任者との意見交換会がきっかけで生まれました。キューアンドエーでは、これまで人事部が中心となって障がい者雇用に関する理解を促進してきました。しかし、障がいのある従業員は本社と離れた事業所で勤務しているため、一般従業員との交流が少ないという課題がありました。キューアンドエーとディー・キュービックは、社内でより多くの従業員との出逢いや経験につなげることができないかと考え、本社従業員との交流活動「本社見学ツアー」をダイバーシティの一環として開催しました。
 
◆本活動レポートの詳細については、以下のPDFファイルをご覧ください。

【当リリースに関するお問い合わせ】

キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 29階
 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png
QRコード

スマートフォンにも対応しています。