お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから

2018年11月08日 プレスリリース

みやぎコールセンター協議会主催「第14回コールセンターオペレーターコンテスト」
キューアンドエーオペレーター4名が本選出場へ

 キューアンドエー株式会社(代表取締役社長:川田哲男、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、2018年11月21日(水)に開催される、みやぎコールセンター協議会主催「第14回コールセンターオペレーターコンテスト」の本選へ4名が出場いたします。
 
 キューアンドエーは、2005年に宮城県仙台市にコールセンターを開業し、みやぎコールセンター協議会主催のコールセンターオペレーターコンテストには、2008年より毎年参画し、本選への出場を続けております。
 2014年には電話応対部門で最優秀賞、タイピング部門で1チーム(2名)が2位に入賞、2016年には電話応対部門(アウトバウンド)で1名が優秀賞を受賞、2017年にはタイピング部門で1チーム(2名)が第1位を獲得するなど、実績を積み重ねております。
 
 本コンテストの競技内容は、模擬演技により電話対応の品質を競う応対部門と、事務処理の基本技術であるパソコン入力の速さと正確性を競うタイピング部門の2部門です。このたび、キューアンドエーのオペレーターは、応対部門2名とタイピング部門1チーム(2名)が本選へ出場することになりました。
 応対部門のテーマは「通販会社の受信・発信業務」です。本年度センタースローガン「g.connect MIYAGI(ジー.コネクト ミヤギ)の受付窓口 100%のおもてなしで、みなさまの毎日をお手伝い」のもと、技術だけではなく「おもてなし」の評価基準で、心のこもった電話応対のスキルを競います。
 タイピング部門のテーマは「県内各地のPR文」です。1人1分(1チーム2分)のトーナメント戦で、当日用意される課題文を見てタイピングし、正確さと速さを競います。
 
 キューアンドエーは本コンテストを通じて、地元の雇用促進およびオペレーターの応対品質およびお客さま満足度の向上に取り組んでまいります。
 

mccopcon2017.png2018mccopconposter.jpg

【「第14回コールセンターオペレーターコンテスト」概要】
◆日時:2018年11月21日(水)14:00~18:00
◆場所:せんだいメディアテーク 1階 オープンスクエア
    (〒980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町2-1)
◆内容:応対部門(14:30~)
     ※応対部門の最優秀賞受賞者には宮城県知事賞が贈呈されます
    タイピング部門(16:10~)
◆入場料:無料
◆総合司会:ベガルタ仙台のスタジアムDJ 大坂ともお氏
◆審査員:齊藤勝氏   株式会社イースマイル 代表取締役CEO
            NPO法人コンタクトセンターおもてなしコンソーシアム 代表理事
     秋山紀郎氏  株式会社CXMコンサルティング 代表取締役社長
            NPO法人コンタクトセンターおもてなしコンソーシアム 理事
     浮島由美子氏 Y'sラーニング株式会社 代表取締役
◆主催:みやぎコールセンター協議会
◆お問い合わせ:みやぎコールセンター協議会事務局(キューアンドエー株式会社内)
        TEL:022-212-6221 FAX:022-221-8931
          http://callcenter-miyagi.com/events/
 
<みやぎコールセンター協議会>
 

musubimaru.png

みやぎコールセンター協議会は、コールセンターの認知度向上に取り組むため、宮城県内のコールセンター事業者並びにコールセンターを支える企業が集結し、2008年2月5日に設立された協議会で、キューアンドエーは設立当初から正会員企業の一社として参画している。本協議会が主催する「オペレーターコンテスト」は、コールセンターの果たす社会的役割が広く理解され、地元で就業するオペレーターが身近な仕事として定着していくことを目的としている。本コンテストを通じて、普段は見ることができない電話やパソコンを利用しての非対面接客の素晴らしい技術を多くの皆さまにお伝えしている。
 
◇関連リンク

【当リリースに関するお問い合わせ】

キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5階
 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png