お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから

2020年07月15日 プレスリリース

2020年7月17日(金)「キューアンドエースタジアムみやぎ」の看板除幕式を開催
東北最大規模 収容人数約5万人の「宮城県総合運動公園宮城スタジアム」の命名権を取得

 ICTテクニカルサポートを展開し、宮城県仙台市に主要コンタクトセンターをおくキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:川田哲男、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、宮城県が所轄する、東北最大規模スタジアム「宮城県総合運動公園宮城スタジアム」のネーミングライツ(施設命名権)を取得しております。このたび、新名称「キューアンドエースタジアムみやぎ」として、2020年7月17日(金)に看板除幕式を開催することにいたしました。
 
20200715_qanda_stadium_miyagi.png
【看板除幕式について】
<日程>2020年7月17日(金)11:00-11:20
<場所>宮城県総合運動公園宮城スタジアム エントランス
    (キューアンドエースタジアムみやぎ)
    住所: 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1
<式次第>キューアンドエースタジアムみやぎ看板除幕式
     11:00 開式
     11:03 主催挨拶
     11:08 来賓祝辞
     11:13 来賓紹介
     11:15 除幕
     11:20 閉式
 
※当日、参加者の皆さまには新型コロナウイルス対策として、マスク着用・アルコール消毒・検温にご協力をお願いしております。当日の個別取材についてはおこなわないとし、後日メールもしくはお電話などでの対応とさせていただきます。
 
【「キューアンドエースタジアムみやぎ」概要】
◆開設:2000年4月
◆所在地:〒981-0122 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1
◆収容人数:49,000人
◆契約期間:2020年4月1日~2025年3月31日
◆契約料:500万円/年

 

【命名権取得の背景】
キューアンドエーは、2005年7月に宮城県仙台市青葉区にオペレーションセンターを開設しました。2020年で、宮城県に進出して15年を迎えます。現在、宮城県仙台市にあるキューアンドエーのコンタクトセンターは「仙台トラストオペレーションセンター」「仙台青葉オペレーションセンター」「仙台駅前オペレーションセンター」の3拠点で、就業人数は約1,000人です。引き続き宮城県に貢献したいとの想いから、「宮城県総合運動公園宮城スタジアム」のネーミングライツに応募し、採用に至りました。
 
◇関連リンク

【当リリースに関するお問い合わせ】

キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5階
 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png