事業統括本部営業統括部 清水 祐昭 × 事業統括本部営業統括部 中園 善章?| 新卒・キャリア採用 |?キューアンドエー株式会社 採用サイト

キューアンドエー株式会社
採用情報

新卒・既卒エントリー
  • トップ
  • 社員を知る
  • 事業統括本部営業統括部 清水 祐昭 × 事業統括本部営業統括部 中園 善章

員紹介

事業統括本部営業統括部 清水 祐昭 × 事業統括本部営業統括部 中園 善章

Q1. 入社きっかけを教えてください。

前職はコールセンターでお客さまに対して電話でセールスをおこなっていました。
そのキャリアを活かして働きたいと考えていたところ、コールセンターのスーパーバイザーを当社が募集していて、応募したのがきっかけです。それから、当時の面接官と誕生日が同じで「これは運命だ!」と言って意気投合した思い出があります。
私は大学卒業後アメリカに留学をしていまして、その留学先でできた友人がパソコンをブラインドタッチで操作しているのを見て、ちょっとしたITへのあこがれでもあったと思うのですが、自分もブラインドタッチができるようになろうと思ったんです。そして、帰国後、IT関連の募集をしていた当社を見つけて、応募したのがきっかけです。
それから私は、2007年に当社を退職して、2010年に復職しています。当社を辞めて1年くらいしてから清水さんや執行役員の方から「戻ってこい」としつこく勧誘があったんです。
どんな勧誘があったかというと、清水さんに泣かれたんです。清水さん含めて4名くらいでお酒を飲んでいたら、「お前と一緒に仕事がしたいんだよ~」と言われて。それで、周りも「清水さんが泣くことなんてめったにないからな~」と援護するわけです。やっぱりそこまで言ってもらえると感動するじゃないですか。そして、自分のために泣いてくれる人がいる会社へ戻る決断をしました。

Q2. いまの仕事内容を教えてください。

肩書きはマネージャーですが、自らが担当を持って日々営業活動をしていますので、プレイングマネージャーです。マネージャーとして、担当の割り振りをおこなうことや、部下の営業に同行することも多いです。
部下の管理については、基本的に個人の裁量に任せています。ただ、案件の取り方については、過去の経験に基づくアドバイスはしっかりやります。営業は経験ですから。
いつも学ばせていただいてます。
清水さんがこれまで経験してきたことを、自分なりにどう活かせるかを常に考えています。
私は、営業で一番大切なことは人脈だと思います。とにかく人に会うこと。そしていろんなところから情報を得ること。新聞やWebだけではない新鮮な情報をいっぱい点で集めることを心がけています。それをこだわって続けていくと点と点がつながって線になる時が来ます。
実際にあった話なのですが、ある新規事業を開拓するために、その業界に少しでも関係がありそうな人に本当にたくさん会いました。最初はその業界について知らないことばかりでしたから、会う人たちが言っていることがほとんど理解できない状態でしたが、とにかく人と会い続けました。そんなことを2年間やっているとその業界のことで知らないことがほぼなくなりました。
そうなると「清水さんよく知っているよね」と相手が情報をほしがって来るようになるのです。人脈と鮮度の高い情報がとても大事だと実感する瞬間です。
私は、コールセンターの営業をやっています。
大切なのは意思を持って仕事をすることだと思います。クライアントの課題と当社のサービスをマッチングさせていくのが私の役目ですが、お客さまだけの話を聞いているわけにもいかないし、当社の現場だけの話だけを聞いているわけにもいかない。そして、両方の意見をただ聞いているだけでも意味がない。そこで自分が意思をしっかりと持って業務をおこなっています。

Q3. キューアンドエーの自慢できるところを教えてください。

一緒に働く仲間です。
当社のようなサービス業の場合、営業担当はもちろん、現場のスタッフとの信頼関係が自信にもなるしモチベーションにもなります。その人たちと一緒に仕事をしたい、その人たちを置いていくことはできないと思える仲間がたくさんいる。仲間と居酒屋で飲んでいる時に、この手の話になると目頭が熱くなっちゃいます。
自慢できるところは、私も同じで仲間です。
一緒に働いている仲間の期待を自分がどう超えていくかをよく考えます。そう考える組織風土や文化、環境が当社にはあります。
最初は違うかもしれないけれど、仲間の考え、会社の考えが浸透していって、最終的には同じベクトルで進んでいくことができる。会社が大きくなってきてグループ会社が増えてもこの文化は浸透していくのだろうなと思います。

Q4. 失敗談について教えてください。

クライアントとの会議で、担当者の名前を間違えて話をしていたことです。しかも長期間。先方も「違います」って言いづらかったのでしょうね。
私は、初めてメールを送信する相手の名前を間違ったことです。
でも、失敗をしてもそこで終わりじゃなくて、仕事を続けている限りまたチャンスはあって、そのチャンスをものにできれば成功になります。ですから、諦めずに地道に続けている限り、失敗はないかもしれないです。

Q5. お互いをどう見ているのですか?

冒頭で僕のために泣いてくれたエピソードがあったじゃないですか。
清水さんはめったに泣かないって言っていたのに、別の日に飲んだ時、自分がいる前で第三者に対して簡単に泣いたんです。「結局どこでも泣くんじゃないか」って思いました。
ばれたか!
中園はクールなところがありますよね。それが中園らしさなんですが、年齢を重ねていってどうなるかが見ものです。たぶん10年後も変わらないと思うけれど。
その性格が仕事で活かされている部分と、弊害になっている部分があると思いますが、一緒に仕事をしていると、私のいい加減さと人懐っこさ、中園の冷静で計算高いところがうまくマッチしたりするんです。
自分としては決して計算高い性格だとは思いません。でも確かに二人でやると結構うまくいくことが多いですよね。
清水さんの人懐っこさとか、おおらかさは自分にないものだから羨ましく思うことがあります。すぐクライアントと信頼関係を築いて、次のステップにつなげていくのはすごいです。それから推進力。仕事を前に進めるパワーすごい。
見習うところはたくさんあります。でも、清水さんになろうとは思いません。
ぼくは清水さんとは違うから。ここぞという時に同席してもらうなど、うまく清水さんを使っていきたいです。 自分にはないものを持っている素晴らしい上司です。
これ居酒屋でやりたかったです。
本当ですね。

Q6. 一日のスケジュールを教えてください

A 7:00 起床
B 9:00 出社
C 9:30 朝礼
メールチェック、部下との昨日のトピックスの共有
資料作成、クライアントとのアポイントや電話対応
D 12:00 ランチ
E 13:00 クライアント先へ商談のため外出
F 15:00 2件目のクライアント先で商談
G 17:00 帰社
商談内容の整理、課題確認、資料作成
H 19:00 退社
クライアント様との会食や、社内メンバーとの飲み会

A 5:00 起床
B 5:30 ジムでワークアウト
C 7:00 帰宅&シャワー
D 7:30 準備~情報収集
E 8:30 出勤
F 9:15 出社
G 9:30 朝礼
メールチェック、頭を使う仕事
H 13:00 クライアント先移動開始&昼食
クライアント訪問&商談
I 17:00 商談内容まとめ&次回提案資料作成
メールチェック
J 19:00 業務終了

Q7. OFFの過ごし方を教えてください

ゴルフや釣り、スキー、バレーボールなど趣味に使うことが多いです。
もちろん娘と出かけたり気分転換も兼ねて家で料理を作るなど家族サービスもしています。

ここ最近は行けていないですが、春から夏は千葉までサーフィンに出かけます。
また、自己研さんの為大学院にも通っており、授業を聞きに行ったり、課題を作成することもしています。
最近は、勉強の傍ら彼女やペットと買い物をしたり、家で読書や映画鑑賞をして過ごしています。

Q8. これまでの経歴を教えてください

大学卒業後、商社~家業~外資系PCメーカーを経て、2002年に前身である横河キューアンドエーにISPコールセンターのSVとして入社。
その後、運用兼営業のプロジェクトマネージャーを経て、2004年からは営業職の専任となり、以後一貫して営業として活動。
受注&立ち上げ案件=約50件、当業界の営業として13年のキャリアにて現在は東日本エリアの営業責任者を任されております。

アメリカ語学留学後、2001年春に当社にアルバイトとして入社。コールセンターのテクニカルサポートスタッフ~オンサイトスタッフ向け技術相談窓口~教育研修担当~採用担当を経て2007年秋に転職。転職先ではソリューション営業を担当。2010年夏に上司の強い意向で当社に復帰。他社での営業経験を活かしてこれまで通信キャリア、通販事業者の営業担当として活躍中。