(5)-3.情報セキュリティへの取り組み/コンタクトセンター/コールセンターでの対策

情報セキュリティ教育が徹底された当社のエージェントであっても、情報漏えいを発生させる可能性はゼロではありません。そこで当社の施設には非接触型ICカードをはじめ、あらゆる情報漏えい防止措置が取られております。

非接触型IC錠+パスワード

パスワード管理された非接触型ICカード錠を取り付けることで、部外者によるコンタクト/コールセンターへの入出を厳重に管理しております。

個人所有物持込禁止措置

コンタクト/コールセンター内部には私物を持ち込むことができない仕組みです。 最近多発しているUSBメモリーによる情報漏えいもシャットアウトしております。

見通しの良い室内

開かれた空間は開かれた職場を創り出します。見通しの良い職場空間を提供することで風通しの良い人間関係をつくり、ヒューマンエラーによる情報漏えい事故を未然に防いでおります。

シュレッダーによる裁断

破棄書類から個人情報を盗み取る犯罪は決して少なくありません。こうした事件の発生も可能性としてとらえ、シュレッダーによる個人情報廃棄を徹底しております。

監視カメラ

監視カメラによる入退室管理をおこない、センターへの入室をすべて監視しております。

パケット監視

データへの流れをパケット※単位で収集することにより、個人情報へのアクセスを監視しております。

※パケットとはデータの最小単位をいいます。

当社サービスの詳細を知りたい方へ

  • サポートソリューションを見る
  • 課題解決事例を見る