(5)-4.情報セキュリティへの取り組み/作業現場での対策

エンドユーザーのもとにうかがうオンサイトサポートスタッフは、現場で個人情報に触れる機会があります。
そのため、定期的に研修をおこない個人情報保護に対する意識を高め、細心の注意を払うことで個人情報を漏えいさせてしまう可能性を低くするように努めております。
さらに、最新のモバイルシステムを導入することにより、オンサイトサポートスタッフが個人情報を必要以上に閲覧しない・保存しない"仕組み"となっています。

個人情報取り扱いの流れ

エンドユーザーの合意に基づき、当社のクライアントから顧客情報を委託されます。
サポート作業が発生すると、オンサイトサポートスタッフが、エンドユーザーの個人情報をもとに現場へ向かいます。
当社・クライアント・オンサイトサポートスタッフが、個人情報を取り扱うことになりますが、専用業務システムにてセキュリティを確保し、 オンサイトサポートスタッフは専用モバイルシステムなどにより、作業完了後に閲覧不可・保存不可にすることで、個人情報漏えいを防いでおります。

セキュリティ・マネジメントシステム

株式会社 クァンタムネットワークス外部リンクの「バーチャルエージェントシステム」(VAS:バス)により、このサーバー内に存在する仮想のソフトウェアエージェントが情報漏えいをシャットアウトいたします。

モバイルシステム

プリントアウト防止

モバイル画面でのみ表示される個人情報(住所、電話番号など)はプリントアウトできない仕組みになっております。
オンサイトサポートスタッフは携帯電話の画面に表示される顧客情報のみで、現地へ向かいます。

時限的個人情報の閲覧

報告書など、オンサイトサポートスタッフと本部のやり取りはすべてモバイル上からおこなっており、作業完了後、オンサイトサポートスタッフは顧客情報の閲覧ができなくなる仕組みになっております。

作業完了書からの漏えい防止

オンサイトサポートスタッフが作業完了させた際にエンドユーザーが署名する「作業完了書」は個人情報を残さない仕組みになっており、当該書類の紛失などによる情報漏えいを防止しております。

当社サービスの詳細を知りたい方へ

  • サポートソリューションを見る
  • 課題解決事例を見る