お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから
広報Blog みてみて!キューアンドエー

名刺交換~名刺入れ編~

1カ月に1回お届けするコーナー、ちょっと知っているといいかも!“プチワンポイントレッスン”です!
 
本日のテーマは「名刺交換~名刺入れ編~」です。
 
名刺を交換する際、名刺入れの方向に気を配ったことはありますか?
flair横型の名刺入れの場合、名刺入れの輪は相手に向けます。
flair名刺入れが縦型の場合は、名刺入れの輪が自分の右手側を向くようにしてください。
※「名刺入れの輪」とは、名刺入れのふたを閉じたときの折り目のことです。
 
ちなみに名刺入れについてのポイントは以下ページで確認!
 
 
では、そもそも日本ではなぜ名刺をそのまま渡すのではなく名刺入れにのせて名刺交換をするのでしょうか。
(ちなみに海外ではネームカードと言われ、日本と違いメモ紙のように取り扱うことが多いです。)
 
名刺は歴史に強く結び付いており、昔は地位の高い人のみが扱うものでした。
名前が書かれていることから非常に大切に扱われており、名刺は大切なものであるからこそ、小袱紗(こぶくさ)を敷きその上にのせて交換していたと言われています。
 
小袱紗とは茶道の道具で、茶器の拝見の際などに使われる小型の布です。
 
所作に加えて、歴史的な背景や意味が見えるとマナーに深みが増しますね。
 
いかがでしたか?
今後もマナーに関する情報をどんどん発信してまいります。
次回をお楽しみに!
 
過去にお届けしたマナーに関する情報はこちら
 
キューアンドエー 名刺交換 名刺入れ


同じカテゴリー「マナーレッスン」の最新記事

  1. 2020年06月26日(マナーレッスン

    手洗いやうがいもエレガントに

    マナーレッスン

  2. 2020年03月19日(マナーレッスン

    啓蒙と啓発は違いがあるの?

    マナーレッスン

  3. 2020年02月28日(マナーレッスン

    社員が帰ったことは何て伝える?

    マナーレッスン

  4. 2020年01月28日(マナーレッスン

    鼻をかんだ後のティッシュはどう捨てる?

    マナーレッスン

  5. 2019年12月23日(マナーレッスン

    会食での困ったを解決! ~ビュッフェでの食事編~

    マナーレッスン