お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから
広報Blog みてみて!キューアンドエー

啓蒙と啓発は違いがあるの?

1カ月に1回お届けするコーナー、ちょっと知っているといいかも!
“プチワンポイントレッスン”です!
 
本日のテーマは「啓蒙と啓発は違いがあるの?」です。
 
ビジネスにおいて、啓蒙や啓発という言葉を聞く機会がありますね。
啓蒙活動・自己啓発などで使われます。
違いがあることをご存じですか?
実は意味が違うのです。
 
pencil啓蒙:まったく無知な状態にいる人に教えること
pencil啓発:足りないことや新しい知識をを教えること
 
啓蒙は、使い方によっては差別や不適切と捉えられる場合があります。
「蒙」という字は、知識不足や愚かなこと無知なこと、という意味があります。
「先生の言葉に啓蒙されました」「読んだ本に啓蒙されました」のように、自分が知識を得た場合には使用しても問題ありません。
自分以外に対して使う場合は「啓蒙」ではなく「啓発」として表現しましょう。
 
いかがでしたか?
今後もマナーに関する情報をどんどん発信してまいります。
次回をお楽しみに!
 
過去にお届けした「マナー」に関する情報はこちら!
 
キューアンドエー マナー 啓蒙と啓発は違いがあるの?


同じカテゴリー「マナーレッスン」の最新記事

  1. 2020年03月19日(マナーレッスン

    啓蒙と啓発は違いがあるの?

    マナーレッスン

  2. 2020年02月28日(マナーレッスン

    社員が帰ったことは何て伝える?

    マナーレッスン

  3. 2020年01月28日(マナーレッスン

    鼻をかんだ後のティッシュはどう捨てる?

    マナーレッスン

  4. 2019年12月23日(マナーレッスン

    会食での困ったを解決! ~ビュッフェでの食事編~

    マナーレッスン

  5. 2019年11月22日(マナーレッスン

    「ご一緒する」って正しいの?

    マナーレッスン