代表挨拶

コーポレートサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

当社は1997年に設立し、2017年で創立20周年です。ひとえに皆さまのご支援があってのことと重ねて感謝申し上げます。

昨今、IoTやAIなどの技術普及でICT化社会は著しく進化し、ICTなくしては社会と関われない時代になってきました。一方で企業内におけるICTシステムは複雑さが増し、運用サポートにかなりの工数を要しております。その流れは在宅ワークの普及や働き方改革が進むことで、企業内にとどまらず家庭内にもおよぶことが予想されます。ICTストレスが増大し、ICT難民が多く創出する懸念も否めません。

このような課題解決に向け、当社はテクニカルを主体とした「オンサイト(訪問)サポート」「コンタクトセンターサポート」の2つの事業をコアに、サポートサービスにおけるソリューションを提供してまいりました。オンサイトサポートとコンタクトセンターサポートのスピーディーな連携によるテクニカルサポートが当社の強みとなっております。長年培ったサポートノウハウが、この時代に、さらにお役に立てるものと確信しております。

また、当社では事業拡大に向け、通販系コンタクトセンターの企画・運用からBPOサービスを主体としたマーケティングサービス、来たる2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、グローバル対応として多言語コールセンターサービス、ダイバーシティ経営に不可欠なテーマである働き方改革に向け、最先端技術であるデジタルレイバー「RPA(Robotic Process Automation)」の導入支援サービスなど、キューアンドエーグループとして時代に即応したマルチなサービスを提供してまいります。

当社は今後もお客さまにとってお役に立つ、お客さまのお困りごとを解決する心のこもったサービスを提供し、社会に貢献できるよう努めてまいりますので、今後ともより一層のご指導、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。