お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから

2021年11月05日 トピックス

キューアンドエーとみやぎコールセンター協議会 仙台市税務部門職員向けに「市民対応能力向上研修」を開催

キューアンドエー株式会社
みやぎコールセンター協議会
 
 ICTテクニカルサポートを展開し、宮城県仙台市に主要コンタクトセンターをおくキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:川田哲男、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)とみやぎコールセンター協議会(本部:宮城県仙台市)は、仙台市税務部門職員向けに「市民対応能力向上研修」を開催いたしました。2021年10月19日(火)に開催した本研修にて、キューアンドエー NTT第1オペレーション部の中村智子が講師を担当いたしました。
 
 キューアンドエーはこれまでも就労移行支援サービス利用者へ向けての「電話応対研修」や宮城県の高校生へ向けて「マナー研修」「キャリアステップ研修」、2020年には宮城県地方税徴収対策室職員向けに「電話応対研修」も実施いたしております。
 
 本研修は、仙台市の税務部門の職員19名を対象に、市民の方との電話対応能力の向上を目的に実施いたしました。対応における心構えを中心に、具体的に、好印象につながる話し方やわかりやすい説明の仕方などのトークスキル、部分謝罪(*)をはじめとしたテクニックをお伝えしました。座学だけではなく、実際の対応を意識してのロールプレイングを中心に研修をおこないました。 *部分謝罪…何に対しての謝罪であるのかを明確にし、謝罪すること
 

202110_sendaiseminar1.JPG

 受講された職員の皆さまからは、「応対における切り返しや、具体的なコツ・ポイントを学ぶことができ、とても参考になった」「話し方に表情を持たせることやクッション言葉を意識し、業務に活かしたい」「事実を伝えるだけでなく、相手の話をよく聞き、相手の気持ちに寄り添った対応をしていきたい」「研修を通じて勇気をもらうことができました」といった声が届いております。
 
 講師を務めた中村智子は、「実際の電話対応に活かせるように、ロールプレイングを中心に研修をおこないました。本番で失敗しないためには、練習時に失敗を重ねておくことが重要です。受講者の皆さまが緊張せずに研修に臨めるよう、できる限り和やかな雰囲気になるよう心掛けました。本研修が、受講者の皆さまの業務のお役に立てば幸いです。」とコメントしております。
 
 キューアンドエーは今後も、企業のCSR(社会的責任)と地域社会への貢献を推進しながら、人材育成や雇用創出をおこなってまいります。
                                                                              

202110_sendaiseminar2.JPG

【研修概要】
◆日時:2021年10月19日(火)13:30~16:30
◆受講者:仙台市税務部門職員 19名
◆講師:キューアンドエー株式会社
    NTT第1オペレーション部 中村智子
    当社トレーナー歴9年。
    セールスコンサルタント、小笠原流の応対方法を学びレセプションとして来客対応を経験。当社入社後、応対品質管理者として応対評価、オペレーターの育成、応対品質PDCAの構築、応対品質管理者の育成に携わる。当社でマナー、応対、ヒューマン系のトレーナーを担当するとともに、行政、各種学校、一般企業での電話応対研修、ビジネスマナー研修、クレーム応対研修。コールセンター就業体験セミナーの講師も担う。
 
<みやぎコールセンター協議会> http://callcenter-miyagi.com/

musubimaru.png

宮城県内コールセンター事業者の持続的な発展とコールセンター業務の県民の認知度・理解度の向上を図ることを目的に、2008年に設立。コールセンター業務の理解促進のための「コールセンター普及啓発セミナー」や、オペレーターのモチベーション向上を目的とした「コールセンターオペレーターコンテスト」を開催するなど、その活動は多岐に渡る。
 

【当リリースに関するお問い合わせ】

キューアンドエー株式会社
 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5階
 広報担当
 お問い合わせフォームicon_window.png