お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから
広報Blog みてみて!キューアンドエー

« 前の記事|  2018年03月12日(広報トピックス)  |次の記事 »

大規模災害発生時訓練を実施しました

東日本大震災から7年が経ちました。
来月4月14日には熊本地震から2年が経ちます。
 
日本は地震大国です。地震を避けることはできません。
地震が起きたらどう対応するか?
日頃からの訓練や準備が非常に大事です。
 
先週、キューアンドエーグループで、大規模災害発生時訓練を実施しました。
自衛消防隊長が「机の下に潜って安全を確保してください!」「ヘルメットをかぶってください!」と声をかけ、訓練開始です。
各拠点と繋がっているWeb会議システムを使って、全拠点の被災状況や安全も確認しています。
 
さらに、安否確認システムを使った安否報告(訓練メール)もおこなわれました。
従業員が自分の連絡先としてシステム登録してあるメールアドレス宛に、安否確認メールが一斉送信されます。
それぞれに安否報告を済ませて訓練は終了しました。
 
先日は、首都圏直下地震を想定した「BCMS緊急時対応訓練」を実施いたしました。
 
身の安全を守るのはもちろん、被災状況の確認・報告など、災害時でも自律的に行動できるよう、訓練を通して体験や知識を会得することは、非常に重要だと再確認しました。
 
2018-03-12_saigai.png