お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから
広報Blog みてみて!キューアンドエー

スーツに合うベルトって??

1カ月に1回お届けするコーナー、ちょっと知っているといいかも!
“プチワンポイントレッスン”です!
 
本日のテーマは「スーツに合うベルトって?」です。
 
cherryblossomもうすぐ新年度ですね。
スーツを新調する方も多いのではないでしょうか。
その際、ベルト選びを気にしたことはありますか?
どのようなベルトがスーツに合うのでしょうか?
 
spade素材は、革を選びましょう。
 質感と見栄えが良いためです。
 
spade色は、靴と合わせましょう。
 黒ベルト×黒靴、ブラウンベルト×ブラウン靴のような組み合わせです。
 
spade長さは、体型に合う長さを選びましょう。
 ベルトは5つ穴が一般的です。
 真ん中の穴を使い、1つめのベルト通しに通して少し余る程度がちょうど良い長さとされています。
 
では、なぜベルトをしなければならないのでしょう?
ビジネススーツにベルトをすることが、ビジネスの場においてふさわしいとされているからです。
ベルトをしないと、スラックスがずれ落ちたり、シャツが飛び出したりして、だらしない印象になりますし、ボタンが取れてしまった時にも役立ちます。
 
スーツに合うベルトを身に付けることで、相手に与える印象を良くしたり、自身の気持ちも引き締まります。
スーツに合うベルトを選択したいですね。
 
いかがでしたか?
今後もマナーに関する情報をどんどん発信してまいります。
次回をお楽しみに!
 
 
2019-03-28_manners2.png


同じカテゴリー「マナーレッスン」の最新記事

  1. 2019年04月19日(マナーレッスン

    乾杯にもお作法があるの?

    マナーレッスン

  2. 2019年03月28日(マナーレッスン

    スーツに合うベルトって??

    マナーレッスン

  3. 2019年02月28日(マナーレッスン

    咳やくしゃみをする時に気をつけることって?

    マナーレッスン

  4. 2019年01月25日(マナーレッスン

    カジュアルな会食では料理を誰が取り分ける?

    マナーレッスン

  5. 2018年12月21日(マナーレッスン

    箸の取り上げ方も気にしてみよう

    マナーレッスン