お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから
広報Blog みてみて!キューアンドエー

上座と下座を教えて!

1カ月に1回お届けするコーナー、ちょっと知っているといいかも!
“プチワンポイントレッスン”です!
 
今回は「上座と下座を教えて!」です。
 
皆さんは、お客さまを会議室にご案内する際…despair迷いませんか?
本日は、改めて聞けない!でも教えてほしい!上座と下座についてです。
 
出入り口から一番遠い席が「上座」です。
出入り口付近の席は、人の出入りがあるため落ち着かない場所です。
お客さまには、落ち着く奥の席にお座りいただきます。
★画像では(1)(2)が「上座」で、(3)(4)が「下座」になります。
 
長椅子と一人掛けの椅子がある部屋では、お客さまがお一人の場合でも長椅子をお勧めします。
長椅子が上座の席です。
 
「上座」「下座」を考える上での基本ポイントは「出入り口の位置」と覚えておきましょう。
 
ただし、きれいな景色が眺められる窓がある場合には、風景を見ることのできる席が出入り口に近い場所でも「上座」とします。
 
この場合には「こちらの席が通常上座ですが、本日は天気も良くきれいな景色をご覧いただけるので、こちらのお席へどうぞ」と一言添えてみてはいかがでしょう。
 
いかがでしたか?
 
今後もマナーに関する情報をどんどん発信してまいります。
次回をお楽しみに!
 
 
キューアンドエー 上座と下座
 


同じカテゴリー「マナーレッスン」の最新記事

  1. 2020年06月26日(マナーレッスン

    手洗いやうがいもエレガントに

    マナーレッスン

  2. 2020年03月19日(マナーレッスン

    啓蒙と啓発は違いがあるの?

    マナーレッスン

  3. 2020年02月28日(マナーレッスン

    社員が帰ったことは何て伝える?

    マナーレッスン

  4. 2020年01月28日(マナーレッスン

    鼻をかんだ後のティッシュはどう捨てる?

    マナーレッスン

  5. 2019年12月23日(マナーレッスン

    会食での困ったを解決! ~ビュッフェでの食事編~

    マナーレッスン