お使いのInternet Explorerのバージョンは本サイトに対応しておりません。
最新版のInternet Explorer、または別ブラウザーをご利用ください。
最新版Internet Explorerのダウンロードはこちらから
広報Blog みてみて!キューアンドエー

自宅・オフィスのIoT機器設定大丈夫? 「サイバーセキュリティ月間」

2月1日から3月18日は「サイバーセキュリティ月間」です。
この期間中、キューアンドエー情報セキュリティグループから、皆さまにちょっと役立つセキュリティ情報をお伝えしています。
それでは、どうぞ!


総務省とNICT(国立研究開発法人情報通信研究機構)によるプロジェクト「NOTICE」が2月20日(水)より始まりました。

このプロジェクトは、自宅やオフィスにあるネットワーク機器のうち、外部からアクセス可能な製品に関して悪用される恐れがないかをチェックするテストを実施し、仮に脆弱なパスワードなどが設定されていた場合には利用者に注意喚起をおこなう取り組みです。
 
◆NOTICE(National Operation Towards IoT Clean Environment)
 
ルーターやウェブカメラ、テレビやハードディスクレコーダーなど、自宅の外からでもアクセスして利用することができる便利なネット接続機器が増えています。
ところが、パスワードを初期設定から変更していない、または簡単なパスワードを設定している、という状態だと不正にアクセス・悪用されてしまう恐れがあります。
 
そこで「NOTICE」では、国内約2億個のIoT機器に対して容易に推測できそうなIDやパスワードを使っていないか実際に侵入テストをおこない、仮に侵入できた場合は、その機器の利用者に対しISP(インターネットサービスプロバイダ)経由で個別に注意喚起の案内をおこなうとのことです。
 
案内が届いてから対処しても良いのですが、初期設定から変更していなかったり「0000」などの簡単なパスワードを設定している場合は非常に危険な状態ですので、すぐに複雑なパスワードへの変更をお勧めします。
 
【安心・安全にIoT機器を利用するためには?】引用:NOTICE
IoT機器を悪用するなどのサイバー攻撃を未然に防ぐためには、次の対策を講じる必要があります。
flairIoT機器のパスワードは初期設定のものを使わず、複雑なものに変更するなど適切な設定をおこなう
flairIoT機器のファームウェアは常に最新のものにする
flair使用していないIoT機器はインターネットに接続しない(または電源を切る)
 
最後に、このプロジェクトを悪用した詐欺などが発生する可能性があると警鐘を鳴らしている専門家もいます。
NOTICEの調査結果で問題があるというような偽の報告をもとに、金銭や個人情報をだまし取ろうとする輩が出てくる可能性は決して低くありません。
総務省やISPを語った詐欺に引っかからないよう、まずは対策をおこない、トラブルを未然に防ぎましょう!

 

think何をやったらいいのかわからない!」「despair何から手をつけたらいい?」という個人のお客さまのために、キューアンドエーが提供する「クラブQ&A」ではさまざまな対策サポートを提供していますpaper

 
mobaq個人のお客さま向けサービス「クラブQ&A」
 電話番号:0120-863-863(ハローサン・ハローサン)
 受付時間:10時~19時
 
次回もお楽しみに!
 
2019-02-26_cybersecurity.png


同じカテゴリー「広報トピックス」の最新記事

  1. 2019年05月09日(広報トピックス

    「宮城県サイバーセキュリティ協議会」に加盟

    広報トピックス, サービス紹介, CSR/SDGs

  2. 2019年05月08日(広報トピックス

    本日は「声の日」

    広報トピックス, 今日は何の日

  3. 2019年04月25日(広報トピックス

    ランゲージワン
    山梨県警察本部「緊急通報等の電話通訳業務」で多言語通訳サービスを提供

    広報トピックス, サービス紹介, グループ紹介

  4. 2019年04月24日(広報トピックス

    2018年度の表彰者が発表されました!<特別賞>

    広報トピックス, CSR/SDGs

  5. 2019年04月23日(広報トピックス

    「ハイアール海外サービス部門世界大会」で
    「2018年海外サービスコアパートナー賞」受賞

    広報トピックス, サービス紹介